えんとつ町のプペル』(えんとつまちのプペル、英題:POUPELLE OF CHIMNEY TOWN)は、日本絵本。西野亮廣が脚本・監督となり完全分業制で制作した(幻冬舎 2016年10月21日)。メインイラストレーターは六七質。2021年1月時点で累計発行部数は65万部を記録している。
22キロバイト (3,413 語) - 2021年1月19日 (火) 07:32



(出典 shop.r10s.jp)


そんなに面白い映画なのか?

えんとつの町のプペル見てみる価値はありそうだね!

1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/01/16(土) 08:19:12.15 ID:v5IWsNpv0.net BE:515020545-2BP(1000)


(出典 img.5ch.net)

映画えんとつ町のプペルが鬼滅とポケモンよりも面白かった

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


ちなみにホリエモンは4回泣いた

(出典 i.imgur.com)



(出典 i.imgur.com)


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4174030.html


【【話題】ホリ工モンに続いてオリラジ中田敦彦がえんとつ町のプペルを絶賛!】の続きを読む