みつエモンのオタク情報館

みつエモンのオタク情報館は
ゲーム・アニメ・声優等のまとめ情報を
様々な角度から毎日お届けします。

    カテゴリ:漫画 > 作者/原作/作画


    井上 雄彦(いのうえ たけひこ、本名:成合 雄彦(なりあい たけひこ)、1967年1月12日 - )は、日本の漫画家。鹿児島県伊佐市出身。血液型はB型。 代表作に『SLAM DUNK』、『バガボンド』、『リアル』など。スポーツや闘いを通じて青年の成長を描く作品が多い。
    18キロバイト (2,378 語) - 2020年10月4日 (日) 07:55



    (出典 eiga-board.com)


    結構、みんなバガボンドの再開も待ってるんだね!

    なんだかんだ言って応援メッセージあるね!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/11/16(月) 20:42:01.44

    11/16(月) 20:13
    オリコン

    井上雄彦氏、ラティーノJAPAN賞に発奮「『もっと仕事しろ!』って言われそう」
    ラティーノJAPAN賞に選出された井上雄彦氏 (C)ORICON NewS inc.
     『SLAM DUNK』『バガボンド』の作者・井上雄彦氏が16日、東京・駐日スペイン大使館で行われた『「異国の恋人 -井上雄彦とガウディのバルセロナ&ハビエル・マリスカルとハバナの歴史」展』(~12月16日)のオープニングセレモニーに出席した。

    【全身ショット】「『もっと仕事しろ!』って言われそう」とほほ笑んだ井上雄彦氏

     スペイン・ラテンアメリカ諸国の新作映画を紹介する『第17回ラテンビート映画祭』の期間内に開催される同展は、井上氏による建築家アントニオ・ガウディと、井上氏が数ヶ月間過ごしたバルセロナについての作品、スペイン人デザイナーのハビエル・マリスカル氏の、キューバ・ハバナをテーマにした作品などを展示する。

     来場した井上氏は「こんなすてきな場所で、マリスカルさんの絵と一緒に展示されるというのは、すごくうれしいし、いい機会だなと思います」と笑顔を浮かべ、改めてガウディの印象を問われると「『何が本質か』ということにおいて、物の考え方、捉え方の指針にさせてもらってる人です」と語った。

     また、この日のセレモニーでは、ハバナで生まれたスイスの時計ブランド『クエルボ・イ・ソブリノス』が、さまざまな分野で優れた活躍をした著名人に贈る「ラティーノJAPAN賞」に井上氏を選出したことを発表した。

     記念品を受け取った井上氏は「ビックリしました。(受賞理由が)『情熱のある方に…』と言っていたので、僕でいいのかな? 『もっと仕事しろ!』って言われそうですね(笑)」とほほ笑んでいた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=605&q=90&exp=10800&pri=l

    https://news.yahoo.co.jp/articles/065b4a3c1f036b51001e93b971f7efd2f19a72f6


    【【漫画家】井上雄彦氏、ラティーノJAPAN賞に発奮「『もっと仕事しろ!』って言われそう」】の続きを読む


    吾峠 呼世晴(ごとうげ こよはる、1989年〈平成元年〉5月5日 - )は、日本の漫画家である。福岡県出身。 24歳の時に「どうせダメだろう」と処分するつもりだった読切作品「過狩り狩り」を、家族の「どうせならいちばん好きな雑誌に送ってみたら」という後押しを受け『少年ジャンプ』に初めて投稿した。同作は
    8キロバイト (889 語) - 2020年11月17日 (火) 18:46



    (出典 cho-animedia.jp)


    ワンピースじゃないんだwww

    フェイントがウケるwww

    1 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW dd05-R92Q) :2020/11/16(月) 13:56:30.44


    https://mantan-web.jp/article/20201116dog00m200012000c.html
    吾峠呼世晴先生
    「好きな漫画はNARUTOとBLEACHとONE PUNCH-MANです」

    (出典 i.imgur.com)


    【【悲報】吾峠呼世晴「好きな漫画ですか?NARUTOとBLEACHとONE P・・・」尾田「!」】の続きを読む


    まつもと まつもと いずみ、1958年10月13日 - 2020年10月6日)は、日本の漫画家。男性。富山県高岡市生まれ。富山県立高岡工芸高等学校卒業。 高校卒業後、ロックミュージシャンを目指して上京する。パートはドラムス。無類のロック好きで、シンガーソングライターの杉真理、ジェネシス、TOTOの大ファンである。
    17キロバイト (2,428 語) - 2020年10月18日 (日) 15:00



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    61歳って若いのに。。。

    ご冥福をお祈り致します。

    1 muffin ★ :2020/10/13(火) 22:41:54.02

     1980年代に「週刊少年ジャンプ」に連載された人気マンガ「きまぐれオレンジ☆ロード」などを手がけた漫画家・まつもと泉さんが10月6日に亡くなっていたことが13日、分かった。61歳。公式サイト「WAVE STUDIO」が明かした。

     同サイトは「まつもと泉についてWAVE STUDIOから皆さまへのご報告」と題して文書を公開。「まつもと泉は今月6日午前0時過ぎに、かねてより入院療養中の病院にて永眠いたしました。これまで公私に亘ってお付き合いをいただきました方々、そして作品を愛してくださいました方々に心より御礼を申し上げます」と伝えた。

     文書によると、まつもとさんは近年、「脳脊髄液減少症」を患っていた。脳と脊髄の周りを満たす髄液が少なくなることにより、頭痛、めまい、首の痛み、耳鳴り、視力低下、全身倦怠(けんたい)感など「不定愁訴」と言われるさまざまな症状を伴う病気だった。

     仕事復帰への意欲に燃えて闘病を続けていたが、数年前に心臓の手術も受けており、「残念ながら身体が保たなかったようです」とした。医師からは「苦しむことなく睡眠中にそのまま安らかに旅立った」と伝えられたという。すでに近親者のみで葬儀は済ませており、「お供えやご香典はご辞退いただきたくお願い申し上げます」と報告した。

     まつもとさんは昨年11月の同サイトで「脊柱管狭窄(きょうさく)症」を患っていることも自ら報告していた。この時点で「数年前から両足がしびれる様になり、そのしびれの強さで寝るのもままならなくなってきた」と明かしており、睡眠導入剤を使って眠るような状態だった。

     まつもとさんは1958年生まれ。1982年「ミルク☆レポート」でデビュー。代表作の「きまぐれオレンジ☆ロード」はアニメ化もされた。


    (出典 i.daily.jp)


    10/13(火) 9:27 デイリースポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/826be2cab6360fb8210724f9e849d9e7c28e714d

    ★1が立った日時:2020/10/13(火) 09:13:45.95
    【訃報】「きまぐれオレンジ☆ロード」漫画家のまつもと泉さん(61)死去 公式サイト発表 [ばーど★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1602548025/

    関連スレ
    【訃報】漫画家、まつもと泉さん亡くなる 気まぐれオレンジロードなど [コロコロコロナちゃん★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1602528238/
    【芸能】マンガ好きの中川翔子、まつもと泉さんの死去を悼む「80年代のきらめき」 [シャチ★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1602565729/
    【芸能】#古谷徹 きまぐれオレンジ☆ロードで春日恭介の声 まつもとさん訃報に「ショックです」 [爆笑ゴリラ★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1602560994/
    【漫画】江口寿史氏「本当だったのか」 まつもと泉さんの訃報に驚き [シャチ★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1602549454/


    【【訃報】「きまぐれオレンジ☆ロード」漫画家のまつもと泉さん(61)死去 「脳脊髄液減少症」患っていた】の続きを読む


    ペンネーム表記は不定で、漫☆画太郎(☆の中にF、あるいは、☆の中にバカ)、$画太郎¥画太郎☠餓太狼(ドクロマーク)、🍑画太郎画太郎画太郎、MAN☆GATARO(☆の中にF)、もろぼししんいち、TEN☆GA太郎F画太郎、SLAMP(スランプ)、まん○画太郎などもある。
    27キロバイト (4,085 語) - 2020年9月24日 (木) 02:55



    (出典 cnvrsblog.info)


    漫☆画太郎先生の画力も中々高いね!

    最近、画力が低い漫画家が多いからねぇ!

    ちょっと稲中卓球部を思い出させる様な絵だね!

    1 朝一から閉店までφ ★ :2020/05/09(土) 05:40:56.31

    2020年05月09日 アニメ マンガ
    漫☆画太郎さんの新連載「変臭者☆モミーの大冒険」の一カット(C)漫☆画太郎/集英社

    (出典 storage.mantan-web.jp)



     マンガ「珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-」「地獄甲子園」などで知られる漫☆画太郎さんの新連載「変臭者☆モミーの大冒険」が、5月9日に集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」でスタートした。新連載は、アプリのコメント欄に投稿された読者の指示に沿って漫☆画太郎さんがストーリーを描く読者参加型で、毎週更新されていく。

     「変臭者☆モミーの大冒険」は、漫☆画太郎さんの担当編集者が、単行本の原稿を受け取るべく冒険に出る姿を描く。読者はアプリでコメントすることで、担当編集者の歩く方向をコントロールできる。

    https://mantan-web.jp/article/20200508dog00m200030000c.html


    【【話題】 漫☆画太郎:読者参加型の新連載「変臭者☆モミーの大冒険」読者の“指示”で描く】の続きを読む


    正和(かつら まさかず、本名同じ、1962年12月10日 - )は、日本の男性漫画家。プロダクション名は STUDIO K2R。福井県生まれの千葉県育ち。阿佐ヶ谷美術専門学校中退。血液型はA型。2015年より嵯峨美術大学客員教授。 1981年(昭和56年)に『週刊少年ジャンプ』(集英社)32号掲載の「転校生はヘンソウセイ
    87キロバイト (9,395 語) - 2020年9月5日 (土) 01:01



    (出典 i0.wp.com)


    桂正和先生の絵は好きなので、作品が生まれるのはとても嬉しいです。

    今後もいい作品を作ってほしいですね!!!

    1 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1382-rcOQ) :2020/05/27(水) 19:50:00.61



    (出典 storage.mantan-web.jp)


     「ウイングマン」「電影少女」などで知られるマンガ家の桂正和さんの新作読み切り「おかえり」が、5月28日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)26号に掲載される。

     読み切りは、アニメ「TIGER & BUNNY」やドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」などの脚本を手がけてきた吉田恵里香さんが原作を担当。同誌の創刊40周年を記念した企画の一環として掲載されることになった。

     双子の弟を亡くした青年が、ある美少女と出会う……という展開で、66ページにわたって掲載される。

    https://mantan-web.jp/article/20200526dog00m200006000c.html


    【【話題】桂正和先生、美少女を御絵描きになられる】の続きを読む

    このページのトップヘ