みつエモンのオタク情報館

みつエモンのオタク情報館は
ゲーム・アニメ・声優等のまとめ情報を
様々な角度から毎日お届けします。

    カテゴリ:NARUTO -ナルト- > 雲隠れの里(雷の国)


    <NARUTOまとめ>雲隠れの里の上忍 ドダイ【画像あり】


    NARUTO -ナルト-の登場人物 (からのリダイレクト)
    文句言われているドダイ - 松本忍 三代目・エーの部下だっ左眼にと書かれた眼帯をしている壮年の男性。ゴム利用した熔遁使い、それ故ナルトからは「ゴムのオッチャン」呼ばてい。第四次界大戦では第4部隊配属さ、ナルトら周囲の
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年8月4日 (火) 05:37



    三代目・エーの部下だった上忍。左眼に「雷」と書かれた眼帯をしている壮年の男性。ゴムを利用した熔遁を使い、それ故ナルトからは「ゴムのオッチャン」と呼ばれていた。第四次忍界大戦では第4部隊に配属され、ナルトら周囲の忍達に対峙する三代目・エーの情報提供及び援護を担った。マダラが蘇生された際には、ナルトの影分身体の方が戦力になるという理由で他の忍達の命を犠牲にしてでもそちらを優先して助け、ナルトからも驚かれた。

    【<NARUTOまとめ>雲隠れの里の上忍 ドダイ【画像あり】】の続きを読む


    <NARUTOまとめ>雲隠れの里の中忍 カルイ【画像あり】


    るも命懸けの作戦で底無し沼に沈めることに成功し、その際に餞別として雷刀「牙」を受け取った。最終話では、雷影となったダルイの護衛として五影会談に同行している。 カルイ - 小松由佳 中忍のくノ一。長い赤髪で黒人風の女性。常にポジティブかつ軽い性格。第二部では師として敬愛していたキラービーを連れ去
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年8月4日 (火) 05:37



    中忍のくノ一。長い赤髪で黒人風の女性。常にポジティブかつ軽い性格。第二部では師として敬愛していたキラービーを連れ去ったサスケに対して強い憎悪を抱き、木ノ葉に来た時は「サスケの情報を出せ」とナルトに詰め寄り、それを拒んだナルトに容赦なく殴りかかっていた。第四次忍界大戦では第2部隊に配属された。最終話ではチョウジと結婚して木ノ葉の里で暮らしており、娘のチョウチョウを儲けている。また「猪鹿蝶トリオ」の伝統を受け継がせる必要はないと考えており、いのに文句を言われている。

    【<NARUTOまとめ>雲隠れの里の中忍 カルイ【画像あり】】の続きを読む


    <NARUTOまとめ>雲隠れの里の中忍 オモイ【画像あり】


    戦では姉と共にダルイの増援に加わるが、金角・銀角兄弟の紅葫蘆に吸い込まれて封印されるも、終結後にはダルイとテンテンの手により解放された。 オモイ - 河本邦弘 中忍。銀髪で黒人風の青年。常にネガティブな思考をしている。口に棒キャンディをくわえていることが多い。戦闘では雲流剣術で戦い、雷遁も刀に帯
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年8月4日 (火) 05:30



    中忍。銀髪で黒人風の青年。常にネガティブな思考をしている。口に棒キャンディをくわえていることが多い。戦闘では雲流剣術で戦い、雷遁も刀に帯びさせる程度には扱うことが出来る。第二部では師であるキラービーを連れ去ったサスケへの復讐心はあったが、裏切り者であっても仲間であるサスケを売ろうとしなかったナルトの強い意志は個人的に認めていた。第四次忍界大戦ではカンクロウ率いる奇襲部隊に配属され、「穢土転生」によって復活した暁のデイダラ・サソリらと交戦した。アニメ版「疾風伝」では撤退する際に霧の忍刀七人衆の林檎雨由利と交戦し、追い詰められるも命懸けの作戦で底無し沼に沈めることに成功し、その際に餞別として雷刀「牙」を受け取った。最終話では、雷影となったダルイの護衛として五影会談に同行している。

    【<NARUTOまとめ>雲隠れの里の中忍 オモイ【画像あり】】の続きを読む


    <NARUTOまとめ>雲隠れの里の中忍 アツイ【画像あり】


    声 - 福田賢二 冷静な性格。「こうめちゃくちゃな奴ばかりだと疲れる」との呟きにテンテンから非常に同情されていた。 アツイ - 松本忍 サムイの弟。アツいが口癖。 大蛇丸 - くじら 原作と違い、三代目火影の顔岩の内部に秘密基地を作ったり、本気で婚活をしたりする等非常にコミカルな性格で描
    52キロバイト (5,248 語) - 2020年7月28日 (火) 16:30



    サムイの弟である中忍。姉同様金髪と色白の肌が特徴で、左肩に「熱」の字の刺青を入れている。クールな姉とは対照的にその名の通り熱い性格をしており、どんな強者相手にも果敢に立ち向かう勇気を持つ。第四次忍界大戦では姉と共にダルイの増援に加わるが、金角・銀角兄弟の紅葫蘆に吸い込まれて封印されるも、終結後にはダルイとテンテンの手により解放された。

    【<NARUTOまとめ>雲隠れの里の中忍 アツイ【画像あり】】の続きを読む


    <NARUTOまとめ>雲隠れの里の上忍 サムイ【画像あり】


    戦闘を見て、かつて父が勇敢に戦ったことを知り、ビーを逃がすために尾獣化したブルービーに挑み返り討ちに遭ったものの一命は取り留め、ビーにブルービー思いを遂げるように伝えた。 サムイ - よのひかり 上忍くノ一。金髪ボブカットと色白肌が特徴。冷静に任務をこなしエーから
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年7月6日 (月) 11:59



    上忍のくノ一。金髪のボブカットと色白の肌が特徴。冷静に任務をこなしエーからの信頼も厚い。小隊長としてオモイとカルイを従えているが、何かと騒ぎを起こす二人には振り回されている。第二部ではエーの命により、サスケ討伐の書面を持ってオモイ・カルイを引き連れて木ノ葉へ向かい、木ノ葉にてサスケと暁の情報を書き写した後、雷影の下へと向かうが、その際にヤマトに送信機を仕掛けられ、ナルト達の尾行を許してしまった。第四次忍界大戦ではダルイの増援に加わり、金角・銀角兄弟の紅葫蘆に吸い込まれて封印されるが、終結後にはダルイとテンテンの手により解放された。

    【<NARUTOまとめ>雲隠れの里の上忍 サムイ【画像あり】】の続きを読む

    このページのトップヘ