みつエモンのオタク情報館

みつエモンのオタク情報館は
ゲーム・アニメ・声優等のまとめ情報を
様々な角度から毎日お届けします。

    カテゴリ:NARUTO -ナルト- > 木ノ葉隠れの里(火の国)


    <NARUTOまとめ>一般人 スケア【画像あり】


    戻っている。疾風ではラーメン職人修行出かけており、修行先でつけ麺良さ目覚め、里帰郷後一楽をつけ麺専門店変えてしまい、普通ラーメンを食べたいナルトから文句を言われていた。戦後はテウチと共にナルトとヒナタ結婚式も駆けつけた。 スケア - 鈴村健一新伝風の書
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年7月6日 (月) 11:59



    「新伝・風の書」収録の読み切りに登場する写真家の青年。目元には紫色のメイクをしており、口元にホクロがある。元は忍で、暗部に所属していた。カカシの素顔を暴こうとするナルト・サスケ・サクラに協力するが、ことごとく失敗に終わりナルトたちと別れ去っていった。その正体はカカシの変装。目には写輪眼を隠すためのカラーコンタクトを装着しており、さらに左目の傷を隠すためにメイクを行い、声色まで変えていたため、ナルトたちは全く気付けなかった。

    【<NARUTOまとめ>一般人 スケア【画像あり】】の続きを読む


    <NARUTOまとめ>一般人 アヤメ【画像あり】


    ラーメンを食べているうちに激痩せしたことが明かされた。戦後はナルトとヒナタ結婚祝いに「ナルト永久無料食べ放題券」を贈り、2人結婚式にも出席した。 アヤメ - 細野雅世ラーメン一楽の看板娘で、テウチ愛娘。父と共にカカシ
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年7月6日 (月) 11:59



    「ラーメン一楽」の看板娘で、テウチの愛娘。父と共にカカシの素顔を見た数少ない人物。アニメでは一時的に激太りし、ダイエットラーメンによって元の体系に戻っている。疾風伝ではラーメン職人の修行に出かけており、修行先でつけ麺の良さに目覚め、里に帰郷後一楽をつけ麺の専門店に変えてしまい、普通のラーメンを食べたいナルトから文句を言われていた。戦後にはテウチと共にナルトとヒナタの結婚式にも駆けつけた。

    【<NARUTOまとめ>一般人 アヤメ【画像あり】】の続きを読む


    <NARUTOまとめ>一般人 テウチ【画像あり】


    カブト顔を見ても他人だと思い込んでいた。そして彼に襲いかかるも反撃を受け、彼本物カブトであったことに気付くことなく死亡した。 テウチ - 朝倉栄介 ナルトがよく通う小さなラーメン屋一楽の店主。カカシ素顔を見た数少ない人物。九尾人柱力であったため迫害されていた頃からナルト
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年7月6日 (月) 11:59



    ナルトがよく通う小さなラーメン屋「一楽」の店主。カカシの素顔を見た数少ない人物。九尾の人柱力であったため迫害されていた頃からナルトにも優しく接していた数少ない人物であり、ナルトが下忍に昇格してからも度々サービスでラーメンを奢っている。娘のアヤメを溺愛しており、アニメではアヤメに付き合ってダイエットラーメンを食べているうちに激痩せしたことが明かされた。戦後はナルトとヒナタの結婚祝いに「ナルトの永久無料食べ放題券」を贈り、2人の結婚式にも出席した。

    【<NARUTOまとめ>一般人 テウチ【画像あり】】の続きを読む


    <NARUTOまとめ>かつての忍 薬師ノノウ【画像あり】


    薬師ノノウやくし ノノウ - 恒松あゆみ 両親と離れ離れになった子供を育てる孤児院のマザー。医療忍術を使うことができ、昔は「歩きの巫女」とも呼ばれ根の諜報部一のエリートだった。岩隠れのスパイをてい時は「ナニガシ」という偽名を使ってい。戦火巻き込まれて記憶喪失になってい
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年7月6日 (月) 11:59



    両親と離れ離れになった子供を育てる孤児院のマザー。医療忍術を使うことができ、昔は「歩きの巫女」とも呼ばれた根の諜報部一のエリートだった。岩隠れのスパイをしていた時は「ナニガシ」という偽名を使っていた。戦火に巻き込まれて記憶喪失になっていたカブトの名付け親でもあり、目が悪かった彼に自分の眼鏡を与え、医療忍術を教えた。既に引退した身であったが、ダンゾウから岩隠れ潜入の命を受け、従わなければ孤児院を襲撃すると遠まわしに脅迫され、子供たちを守るために任務を受けることになった。さらに孤児院から子供を一人差し出せと言われ、自ら忍に志願したカブトを根に差し出すことになってしまった。
    後にダンゾウからカブトが孤児院を出て行った本当の理由を知ることになり、彼を解放することを懇願するが、ダンゾウからカブトを救うための条件としてある男を暗殺するよう命令された。しかし、そのターゲットこそ根の情報操作によって別人に見せかけられたカブトであり、根によって偽の写真を見せられ別の人間をカブトだと思い込まされていたため、本物のカブトの顔を見ても他人だと思い込んでいた。そして彼に襲いかかるも反撃を受け、彼が本物のカブトであったことに気付くことなく死亡した。

    【<NARUTOまとめ>かつての忍 薬師ノノウ【画像あり】】の続きを読む


    <NARUTOまとめ>かつての忍 シン【画像あり】


    眼をイタチに託し、自ら眼を巡って戦いが起きぬように死を選び、万華鏡写輪眼開眼条件を満たすために自殺に見せかけて自身をイタチに殺害させた。 シン - 近藤隆 かつてののメンバー。サイとは兄弟ような存在だったが、最終試験である決闘を前に病死した。第四次忍界大戦ではカブト
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年7月6日 (月) 11:59



    かつての「根」のメンバー。サイとは兄弟のような存在だったが、根の最終試験である決闘を前に病死した。第四次忍界大戦ではカブトの「穢土転生」によって蘇生されて偵察部隊に振り分けられるが、サソリの傀儡の代用として操られ、デイダラの起爆粘土を体内に仕込まれるなど道具同然に扱われた。カンクロウ率いる奇襲部隊との交戦でサイと再会、彼の描いた絵を目にしたことで魂の呪縛が解け、サイに礼の言葉を残して昇天した。

    【<NARUTOまとめ>かつての忍 シン【画像あり】】の続きを読む

    このページのトップヘ