みつエモンのオタク情報館

みつエモンのオタク情報館は
ゲーム・アニメ・声優等のまとめ情報を
様々な角度から毎日お届けします。

    カテゴリ:SLAM DUNK(スラムダンク) > インターハイ予選出場高校


    <スラムダンクまとめ>三浦台高校バスケ部 内藤鉄也【画像あり】


    SLAM DUNKの登場人物 (カテゴリ ISBNマジックリンクを使用しいるページ)
    燃えろ桜木花道』、『スラムダンク 吠えろバスケットマン魂!! 花道と流川の熱き夏』の各記事をそれぞれ参照のこと。 内藤 鉄也(ないとう てつや) 声 - 塩屋浩三 196cm 155kg背番号9PF。 三浦台高校の選手。 「三浦台の秘密兵器」の異名をもつスキンヘッドの元ラグビー部員で、100m走11秒フラットで走る俊足の持
    160キロバイト (29,242 語) - 2020年6月20日 (土) 08:06



    196cm 155kg、背番号9、PF。
    三浦台高校の選手。
    「三浦台の秘密兵器」の異名をもつスキンヘッドの元ラグビー部員で、100m走11秒フラットで走る俊足の持ち主。手がかなり大きく、バスケットボールを片手で軽々とつかむほど。弱小のラグビー部に不満を感じていたところを村雨から勧誘され、バスケ部に入部し1年間基礎から徹底的に鍛えた。花道は彼の姿を見て「バスケをする坊さん」と言い、「ナットー」と呼んでいる。
    試合後半から出場し、花道にマッチアップしてパワーで圧倒し、フリースローもツーショットを2本とも決めた。しかし、直線的な動きしかできないという弱点を流川に見抜かれたために逆転される。最終的には原作の村雨に代わり、花道の脳天ダンクを受けて気絶し、退場。

    【<スラムダンクまとめ>三浦台高校バスケ部 内藤鉄也【画像あり】】の続きを読む


    <スラムダンクまとめ>三浦台高校バスケ部 荒木一雄【画像あり】


    た際には「怖いもの知らず」と呆れ、陵南戦でゴール下シュートを成功させた際には成長を素直に認めた。 荒木 一雄あらき かずお - 森川智之里内信夫313187cm背番号5PG。 スタメンの1人。 湘北戦では試合開始直後は安田とマッチアップし、品のない挑発を行った。その後、
    160キロバイト (29,242 語) - 2020年6月20日 (土) 08:06



    3年、187cm、背番号5、PG。
    スタメンの1人。
    湘北戦では試合開始直後は安田とマッチアップし、品のない挑発を行った。その後、途中出場した宮城にはスピードで圧倒された。原作では村雨、アニメでは内藤に脳天ダンクを行った花道に抗議する。

    【<スラムダンクまとめ>三浦台高校バスケ部 荒木一雄【画像あり】】の続きを読む


    <スラムダンクまとめ>三浦台高校バスケ部 村雨健吾【画像あり】


    木のワンマンチームと思って侮りつつ、優位に立つが、花道たちが参戦したことで形勢が逆転。114-51で敗退。 村雨 健吾むらさめ けんご - 幹本雄之 3186cm背番号4SF。 主将。審判に分かりづらいファウルするのが上手。 海南を倒すことを目標としており、湘北のことは「湘北ごとき
    160キロバイト (29,242 語) - 2020年6月20日 (土) 08:06



    3年、186cm、背番号4、SF。
    主将。審判に分かりづらいファウルするのが上手。
    海南を倒すことを目標としており、湘北のことは「湘北ごとき」と見下し、さらに湘北が互角に戦った陵南をも「陵南ごとき」と侮辱したことで、陵南の選手からは「ブタ」呼ばわりされた。原作では試合終了間際に花道の脳天ダンクを直撃され気絶し、アニメでは内藤に脳天ダンクを行った花道に抗議する。
    決勝リーグでは、湘北の対海南戦と対陵南戦を観戦しており、花道が牧を侮辱した際には「怖いもの知らず」と呆れ、陵南戦でゴール下シュートを成功させた際には成長を素直に認めた。

    【<スラムダンクまとめ>三浦台高校バスケ部 村雨健吾【画像あり】】の続きを読む


    <スラムダンクまとめ>翔洋高校バスケ部 伊藤卓【画像あり】


    「俺たちは、その素人に負けたんだ」と戒められている。 原作終了後の黒板漫画では永野同様、眉毛が細くなった。 伊藤 いとう たく - 里内信夫 2180cm 71kg背番号9G。 藤間が監督として専念する際のスタメン選手。 湘北戦ではリョータとマッチアップし、試合開始直後は緊張で動き
    160キロバイト (29,242 語) - 2020年6月20日 (土) 08:06



    2年、180cm 71kg、背番号9、G。
    藤間が監督として専念する際のスタメン選手。
    湘北戦ではリョータとマッチアップし、試合開始直後は緊張で動きの鈍い宮城を相手に身長差を生かしたパスやスリーポイントシュートを決めて優位に展開したが、リョータが立ち直るとそのスピードに翻弄され、後半は藤真の出場時に交代。
    湘北対海南戦では当初、観客として高野の左隣に座っていたが、後に花形と長谷川が合流した際には高野の左隣に座席はなく階段になっていた。
    原作終了後の黒板漫画では外見の変わった先輩たちを見て驚き、髭を生やした藤真を見てショックを受けていた。

    【<スラムダンクまとめ>翔洋高校バスケ部 伊藤卓【画像あり】】の続きを読む


    <スラムダンクまとめ>翔洋高校バスケ部 高野昭一【画像あり】


    ダンクに吹き飛ばされる。決勝リーグでは初戦海南対湘北戦を終始に渡り観戦し、その後も2戦目海南対陵南戦、最終日試合観戦にも訪れた。 原作終了後黒板漫画では眉毛が細くなった。 高野 昭一たかの しょういち - 幹本雄之 3193cm 85kg背番号8センターフォワードC-F)
    160キロバイト (29,242 語) - 2020年6月20日 (土) 08:06



    3年、193cm 85kg、背番号8、センターフォワード(C-F)
    スタメン選手。前年度のインターハイの時点でベンチ入りを果たしている。
    湘北戦では花道とマッチアップ。試合開始数分にトラベリングをとられるが、アニメでは花道の赤木直伝の技である「目で殺す」に臆して歩いた。後半ではファウルを恐れ硬直する花道から得点を狙うが、それを読んでいた流川に後方からのファウルで阻まれ、そこで得たフリースローも2本とも失敗。その後は立ち直った花道にパスをカットされ、試合の流れを決するダンクを決められる。決勝リーグの観戦にも訪れており、湘北対海南戦では自分たちを苦しめた花道が素人だったことを知り悔しがるが、永野から「俺たちは、その素人に負けたんだ」と戒められている。
    原作終了後の黒板漫画では永野同様、眉毛が細くなった。

    【<スラムダンクまとめ>翔洋高校バスケ部 高野昭一【画像あり】】の続きを読む

    このページのトップヘ