みつエモンのオタク情報館

みつエモンのオタク情報館は
ゲーム・アニメ・声優等のまとめ情報を
様々な角度から毎日お届けします。

    カテゴリ:ドラゴンボール > フリーザ一味


    <ドラゴンボールまとめ>フリーザ一味関係者 チルド【画像あり】


    ドラゴンボール エピソード オブ バーダック (カテゴリ タイムトラベルを題材としたアニメ作品)
    チルド - 中尾隆聖アニメ) / 茶風林ヒーローズ) 惑星プラントを征服に来た宇宙海賊のリーダー。フリーザの先祖であり第一形態のフリーザによく似た姿をしている。宇宙最強を自称し自分の前に部下が立つ程度で殺してしまうほどプライドが高い。なお、アニメ
    11キロバイト (1,532 語) - 2020年5月22日 (金) 18:19



    惑星プラントを征服に来た宇宙海賊のリーダー。フリーザの先祖であり第一形態のフリーザによく似た姿をしている。宇宙最強を自称し自分の前に部下が立つ程度で殺してしまうほどプライドが高い。なお、アニメでは宇宙船到着シーンや部下の殺害シーンは描かれず、チルドのシーンは船内での登場シーンから部下を引き連れての飛行シーンへと場面が変わっている。
    フリーザの最終形態と同じく一人称は「ボク」だが、口調はフリーザに比べ子供っぽい。また激怒しても一人称は変わらないが、感情的になると乱暴な話し方になるところはフリーザと同様。バーダックを圧倒する実力を見せるも、超サイヤ人となったバーダックに返り討ちにされ、一族に向け「金色に変化するサイヤ人に気をつけろ」と遺言を残し息絶える。遺言はフリーザ一族に語り継がれることとなったが、子孫であるフリーザは後に超サイヤ人として現れる孫悟空やトランクスに倒されてしまう。チルドは、漫画ではエネルギー波の撃ち合いで押し返され一撃で倒されているが、アニメではバーダックの攻撃を何度もくらった後、上空に投げ出されて撃ち合いになるシーンになっている。追い詰められた末に激情し、惑星プラントごとバーダックを殺そうとするが上述のようにエネルギー波によって押し返され、宇宙まで吹き飛ばされ敗北。

    【<ドラゴンボールまとめ>フリーザ一味関係者 チルド【画像あり】】の続きを読む


    <ドラゴンボールまとめ>フリーザ一味 シサミ【画像あり】


    劇場版『復活「F」』にも登場。フリーザに意見したこと処刑されたため、地球には侵攻していない。 シサミ - 稲田徹 フリーザ軍残党の幹部でソルベの側近牛のような角があり大柄で筋肉質な体格をしている。タゴマと同等実力持ち、彼ライバル視しているフリーザ復活に疑問持つタゴマに対して
    62キロバイト (9,733 語) - 2020年5月11日 (月) 14:05



    フリーザ軍残党の幹部でソルベの側近。牛のような角があり、大柄で筋肉質な体格をしている。タゴマと同等の実力を持ち、彼をライバル視している。フリーザの復活に疑問を持つタゴマに対して「情けない奴だ」と挑発しており、フリーザ復活に賛同している。ソルベからはフリーザ軍最強の戦士と評され戦いに参加するも悟飯には敵わず、フリーザとのトレーニングでパワーアップしたタゴマのエネルギー弾で悟飯もろとも貫かれて倒れる。その後フリーザが最終形態に変身する際に発したエネルギー波で他の部下共々消された。
    劇場版『復活の「F」』にも登場。ピッコロと互角に戦うが超サイヤ人に変身した悟飯に一撃で倒され、その後はフリーザに他の戦闘員共々消滅させられた。

    【<ドラゴンボールまとめ>フリーザ一味 シサミ【画像あり】】の続きを読む


    <ドラゴンボールまとめ>フリーザ一味 タゴマ【画像あり】


    タゴマ - 中井和哉 フリーザ軍残党の幹部でソルベの側近薄紫の肌に禿頭で長身ソルベ曰く「かつてザーボンやドドリア匹敵する優秀な戦士」。ドラゴンボールを探し地球向かうソルベ同行した。フリーザことは昔ギニューやドドリアと会話をしている所を遠くから一瞬だけ見た程度
    62キロバイト (9,733 語) - 2020年5月11日 (月) 14:05



    フリーザ軍残党の幹部でソルベの側近。薄紫の肌に禿頭で長身。ソルベ曰く「かつてのザーボンやドドリアに匹敵する優秀な戦士」。ドラゴンボールを探しに地球に向かうソルベに同行した。フリーザのことは昔ギニューやドドリアと会話をしている所を遠くから一瞬だけ見た程度で、小さくて大した人物とは思っていなかった。また、「フリーザ様が復活すれば、軍の統率や惑星の支配が効率よく行える」というソルベに対して何度も疑問を投げかけたり、フリーザについて「もし期待外れだったら、名前だけの鬱陶しい独裁者にすぎない」とも発言していたため、ソルベやシサミと何度もいがみ合ったりしていた。復活したフリーザにサイヤ人は無視すべきと進言したことで、フリーザの怒りを買い指先からのビームで両腕と両足を打ち抜かれて重傷を負うが、劇場版とは違い生かされている。その後、フリーザのトレーニングにつき合わされ、死なないギリギリのラインで痛めつける特訓相手にされて毎日攻撃を受け続け4ヶ月間耐えに耐え抜いた結果、鋼の体を手に入れる。かつてのギニュー特戦隊を上回り、悟飯に「絶好調時の自分くらいの力を秘めている」と評されるほどの驚異的な戦闘力になるが、仲間であるシサミごとエネルギー弾で悟飯の体を貫くなど性格が冷酷かつ残忍な面を見せ、口調も荒っぽくなった。突如乱入してきた超ゴテンクスに股間めがけて頭突きされて悶絶していた所にカエルとなったギニューが現れ、ギニューが目の前で筆談で「チェンジ」と書いてそれをタゴマが読んで喋ったことによってボディチェンジが発動し、カエルの姿になる。その後ギニューと入れ変わったタゴマの体は地球に戻ってきたベジータによって瞬殺され消滅した。カエルになったタゴマのその後は不明。
    劇場版『復活の「F」』にも登場。フリーザに意見したことで処刑されたため、地球には侵攻していない。

    【<ドラゴンボールまとめ>フリーザ一味 タゴマ【画像あり】】の続きを読む


    <ドラゴンボールまとめ>フリーザ一味 ソルベ【画像あり】


    Z第110話に登場。小柄な体格をしたフリーザ部下。悟空を探して星にやって来たベジータによって全滅させられる。原作では名前のみ登場し、フリーザ宇宙船にあった彼ら戦闘ジャケットをベジータが悟飯とクリリンに与えていた。 ソルベ - 斎藤志郎 フリーザ軍残党の統率者。小柄で力は弱いが頭脳と統率力に優れており、フリーザ亡き後
    62キロバイト (9,733 語) - 2020年5月11日 (月) 14:05



    フリーザ軍残党の統率者。小柄で力は弱いが頭脳と統率力に優れており、フリーザ亡き後の軍を支えてきた。以前は第3星域で参謀をしていた。ピラフ一味がドラゴンボールを集めていることをスパイカメラで突き止め、タゴマと共に地球に向かいドラゴンボールを全て集めたピラフ一味を脅して神龍を呼び出させると願いを言ってフリーザを蘇らせた。フリーザにとってソルベは「少しだけ見覚えがある」程度の印象で、フリーザの死後は自らが指揮を取っていたと語った際にはフリーザに笑われていた。地球襲来の際には(数の上では)全盛期並みの1000人の部下を揃え余裕だったが、フリーザからは「所詮二級戦士の寄せ集め」と言われ、部下に対する指示が「的外れ」とデコピンで吹き飛ばされ、挙げ句の果てにフリーザの予想を超える軍の弱体化が露見した際にはフリーザに「管理職とは部下の責任を取るためにある」と言われ、側近のタゴマからはぞんざいな口調で話され、それを注意するも反対に睨みつけられる有り様だった。フリーザがベジータを最高司令官として迎え入れようとした際は不服そうな顔をしていた。フリーザ軍で最後まで生き延びるが、ベジータが跳ね返したフリーザの光線に貫かれて死亡した。







    劇場版『復活の「F」』にも登場。他のフリーザ軍残党幹部と比べ、『超』での大きな変更点は少ない。







    漫画版では破壊神シャンパの襲撃によってフリーザ軍が衰退してしまい、軍の再興のためにフリーザ復活を決意した。

    【<ドラゴンボールまとめ>フリーザ一味 ソルベ【画像あり】】の続きを読む


    <ドラゴンボールまとめ>ギニュー特戦隊 グルド【画像あり】


    ギニュー特戦隊 (グルドからのリダイレクト)
    アニメ『Z』で使用。パープルコメットクラッシュ強化版。最初から紫色光球に包まれたまま合体するが、技途中で天津飯に破られる。 このオレ様に敵うわけが無い! アニメで使用。エネルギー弾を連射する。 - 塩屋浩三(『Z』)、高戸靖広(『』、ゲームレイジングブラスト以降のゲーム作品
    54キロバイト (8,832 語) - 2020年6月1日 (月) 12:25



    体は緑色をしており、背が低く全体的に丸まった体格をしていて目が4つある。性格は醜悪で残忍。戦闘服は両腕、両脚ともアンダースーツで覆われている。戦闘力自体はクリリンに「てんでたいしたことない」と言われるほど低いが、後述の特殊能力のため、数値としての単純な戦闘力以上に高い実力を持ち、猛者揃いのフリーザ一味の中で他の戦士を抑え、戦闘のエリート集団であるギニュー特戦隊入りを果たしている。

    顔の形状の都合から5人の中で唯一スカウターを装着していない。フリーザを初めとする一味は気を探る能力を持っていないため、自分が予想していた以上に高速移動で迫る悟飯やクリリンを探すのに悪戦苦闘していた。「試合場のゴミひろい」と愚痴り悟飯とクリリンを侮っていたが、すばやい動きで迫る2人に危機を感じて、金縛りの術を発動する。念力で木を折って先端を鋭くした状態で2人を串刺しにしようとしたが、その瞬間を狙ったベジータに不意を突かれて首を切断された。苦しみながら「このオレが低俗なサル野郎のサイヤ人にやられるとはな、頭にくるぜ」と罵ったあとにベジータに「お前に言われちゃおしまいだ」と言い放たれ、エネルギー波を受けて死亡した。

    アニメでは、悟飯、クリリンとの戦いで苦戦を強いられたことを見かねたバータからは「ギニュー特戦隊の恥さらし」、リクームからは「もう一緒に遊んでやらない」、ジースからは「3時のおやつの時間もお前とは別々にする」と散々に言われた。さらにアニメではベジータとの仲の悪さが強調されており、純粋な戦闘力ではなく、超能力を駆使した特殊戦法を評価されて特戦隊入りを果たした点を認められず、「息が臭い」「無能」などと罵られた。ゲーム『ドラゴンボールZ Sparking!』シリーズでも、餃子との闘いやザーボンとの対話などで触れられている。

    名前の由来はヨーグルト。

    【<ドラゴンボールまとめ>ギニュー特戦隊 グルド【画像あり】】の続きを読む

    このページのトップヘ