みつエモンのオタク情報館

みつエモンのオタク情報館は
ゲーム・アニメ・声優等のまとめ情報を
様々な角度から毎日お届けします。

    カテゴリ:食戟のソーマ > 遠月学園関係者


    <食戟のソーマまとめ>遠月学園関係者 汐見潤【画像あり】


    食戟のソーマ (カテゴリ 漫画作品 )
    汐見 しおみ じゅん - 高橋美佳子 遠月学園教師遠月学園第73期卒業生。極星寮OG。年齢は第45話時点で34歳。 一見中学生と見間違えるほど童顔の小柄な女性。髪型はポニーテールで眼鏡をかけている。主に高等部2年の授業を担当
    168キロバイト (29,153 語) - 2020年5月12日 (火) 08:35



    遠月学園教師。遠月学園第73期卒業生。極星寮OG。
    一見中学生と見間違えるほど童顔の小柄な女性。髪型はポニーテールで眼鏡をかけている。主に高等部2年の授業を担当しており、授業の傍ら香辛料全般を研究するゼミで教授を務めている。容姿は中学生の頃からほぼ変わっておらず、本人は「昔から美容効果があるスパイスを口にし続けたため」と語っている。スパイスに関する知識が非常に豊富で、史上最年少で学園の教授に抜擢されたほどの天才であり、教授就任後はスパイスの新たな栽培方法の確立や長期保存法の発見など、多くの実績を残している。しかし、日常の生活力はほとんどないに等しく、水やりを忘れてスパイスの苗を枯らしかけたり、来客の応対をすっぽかすなど、助手の葉山からは「スパイスをいじる以外何もできない」と評されている。葉山からは「潤」と名前で呼ばれてタメ口を使われているが、仕事での失敗をよくフォローされているため、頭が上がらない。
    極星寮の黄金世代の一員で、堂島と城一郎が高等部2年の時に入寮した。在学当時は事あるごとに城一郎の新作ゲテモノ料理の実験台にされ続けたために彼のことを毛嫌いするようになり、その息子である創真に対しても初対面の際に嫌悪感を示していた。また、その当時はカレーばかり作っていたという。入寮の際にはふみ緒の試験を一発でクリアしており、堂島からも有望視され、十傑にも名を連ねていた(席次は不明)。

    【<食戟のソーマまとめ>遠月学園関係者 汐見潤【画像あり】】の続きを読む


    <食戟のソーマまとめ>遠月学園関係者 大御堂ふみ緒【画像あり】


    選抜では解説役もしている。「SHINO'S TOKYO」プレオープン最終日には乾らと共に来店した。 大御堂 ふみ緒だいみどう ふみお - 横尾まり生天目仁美若い頃極星寮の管理責任者。寮母を長年務めている老婆。 「極星鬼婆」と呼ばれる一方、本人は「極星
    168キロバイト (29,153 語) - 2020年5月12日 (火) 08:35



    極星寮の管理責任者。寮母を長年務めている老婆。
    「極星の鬼婆」と呼ばれる一方、本人は「極星の聖母(マリア)」を自称する[19]。入寮希望者には料理の試験を受けさせ、合格した者のみ入寮を許可する。城一郎や堂島が在籍していた当時も寮母を務めており、二人とは現在でも親交がある。

    【<食戟のソーマまとめ>遠月学園関係者 大御堂ふみ緒【画像あり】】の続きを読む


    <食戟のソーマまとめ>遠月学園関係者 ローラン・シャペル【画像あり】


    披露する。学園行事チラシやパンフレット飾るイラストは自身が描いている。 実娘である真凪が料理に絶望して薙切家去って以降、えりなために極秘裏に「玉世代」計画実行する。 ローランシャペル - 水島裕 遠月学園のフランス料理部門主任を務める講師。 「A評価つける気にはなれない料理
    168キロバイト (29,153 語) - 2020年5月12日 (火) 08:35



    遠月学園のフランス料理部門主任を務める講師。
    「A評価をつける気にはなれない料理は全てEにする」と豪語するなど、学園の講師の中でも特に評価が厳しく「笑わない料理人」と呼ばれ、プロの業界で活躍中の卒業生たちからも恐れられている。10年ほど前に遠月に赴任し、当時在籍していた四宮たちとは彼らが卒業してからも親しい間柄。
    調理演習では創真の実力を認めて笑顔を見せ、A評価を与えた。新入生の宿泊研修には引率として同行し、秋の選抜では解説役もしている。「SHINO'S TOKYO」のプレオープン最終日には乾らと共に来店した。

    【<食戟のソーマまとめ>遠月学園関係者 ローラン・シャペル【画像あり】】の続きを読む


    <食戟のソーマまとめ>遠月学園関係者 薙切仙左衛門【画像あり】


    斬りで巨大まぐろを瞬時に解体する刀工技術を持つ。魚介類の扱いを特に得意としているが、魚介類を生かすあらゆる副食材の扱いにも長けている。そのため寿司以外のジャンルにも精通している。 薙切 仙左衛門なきり せんざえもん - 銀河万丈 元遠月学園総帥。えりとアリスの祖父。
    168キロバイト (29,153 語) - 2020年5月12日 (火) 08:35



    元遠月学園総帥。えりなとアリスの祖父。
    日本の料理界を牛耳る首領。右目の辺りに大きな傷を持ち、長い髭を生やした威圧的な外見の老人。徹底的な少数精鋭主義者であり、学園内では「食の魔王」と呼ばれ恐れられているが、料理に対する審査は公正で、たとえ身内であっても決して贔屓はしない。しかし性格や素行に問題があっても美味い料理を出せれば高評価を与え、退学となった者への救済措置が何一つないため、学園内では成績上位者が気に入らない相手や料理人としての成長スピードが遅い生徒を私情で潰す事を可能としているなど、多くの弊害が生じている。
    日頃の鍛錬から老齢に見合わないほど筋肉質の体格であり、優れた料理を試食した際には上半身を露にする「おはだけ」を披露する。学園行事のチラシやパンフレットを飾るイラストは自身が描いている。
    実娘である真凪が料理に絶望して薙切家を去って以降、えりなのために極秘裏に「玉の世代」計画を実行する。

    【<食戟のソーマまとめ>遠月学園関係者 薙切仙左衛門【画像あり】】の続きを読む

    このページのトップヘ