みつエモンのオタク情報館

みつエモンのオタク情報館は
ゲーム・アニメ・声優等のまとめ情報を
様々な角度から毎日お届けします。

    カテゴリ:食戟のソーマ > 遠月学園OB


    <食戟のソーマまとめ>遠月学園OB 薙切薊【画像あり】


    薙切 なきり あざみ - 速水奨 えりなの父親旧姓は中村遠月学園第71期卒業生極星寮OB。 色白肌に白メッシュと黒スーツにコート、他人を畏怖させるほど威圧感が特徴人物。一見紳士的人物に見え政治的パフォーマンスにも優れているが、その発言慇懃無礼で、自分
    168キロバイト (29,153 語) - 2020年5月12日 (火) 08:35



    えりなの父親。旧姓は中村。遠月学園第71期卒業生。極星寮OB。
    色白の肌に白のメッシュと黒のスーツにコート、他人を畏怖させるほどの威圧感が特徴の人物。一見紳士的な人物に見え政治的なパフォーマンスにも優れているが、その発言は慇懃無礼で、自分の意にそぐわない者を容赦なく見下し、反論等は意にも反さない。美食を追及した料理を「芸術」と例えているが、それに値しないものは「餌」と断言し、「真の意味での美食は、限られた者だけの間で価値を共有すべきもの」としている等、選民思想に近い思考をしている。薙切家に婿入りしたことで、薙切家の者が美味なる料理を食すと周囲の者を強制的に「おはだけ」にする「おさずけ」を受け継いでいる。
    かつては遠月学園に在籍し、堂島と城一郎の2年後輩にあたる。当時高等部1年生ながら2人に次ぐ十傑第三席の地位におり、翌年には第一席へと昇格し、卒業から数年後に薙切家の令嬢と結婚、婿入りした。極星寮時代の頃を輝かしい思い出のように語っており、『当時の』極星寮には強い思い入れがある。中でも先輩にあたる城一郎を強く尊敬しているが、『現在』の極星寮についてはあまり評価しておらず、叡山の八百長による極星寮潰しも黙認しているなど、昔過ごした寮が潰れようとどうでもいいと考えている模様。また、現在のような改革を行う理由を「才波先輩を駄目にした腐った料理界への救済」と称している[注 40]。また、創真が城一郎の息子だと創真から聞かされた時には、思わず真顔になっていたが、城一郎の息子に改革を見せられることに喜びを感じてもいた。

    【<食戟のソーマまとめ>遠月学園OB 薙切薊【画像あり】】の続きを読む


    <食戟のソーマまとめ>遠月学園OB 木久知園果【画像あり】


    、子供っぽい乾に対してはタメ口で接している。在学時は十傑第二席。 秋の選抜準決勝の審査員を務めた。 木久知 園果きくち そのか - 西明日香 洋食専門店春果停シェフ遠月学園第89期卒業生。 気弱でおとなしい雰囲気の女性だが、時折豊富な料理の蘊蓄を語る癖がある。作中の女性たちの中でもトッ
    168キロバイト (29,153 語) - 2020年5月12日 (火) 08:35



    洋食専門店「春果停」シェフ。遠月学園第89期卒業生。
    気弱でおとなしい雰囲気の女性だが、時折豊富な料理の蘊蓄を語る癖がある。作中の女性たちの中でもトップクラスの巨乳であり、角崎には「乳房お化け」と呼ばれるほどの豊満なプロポーションの持ち主。在学時は十傑第二席。
    秋の選抜準決勝の審査員を務めたが、黒木場と葉山の第二試合では両者の出来が拮抗していたために判定を下せなかった。

    【<食戟のソーマまとめ>遠月学園OB 木久知園果【画像あり】】の続きを読む


    <食戟のソーマまとめ>遠月学園OB 角崎タキ【画像あり】


    判定は預かりとした。創真・恵ペアと四宮による食戟では審査員から外されたが、ちゃっかり実食していた。秋選抜では準決勝審査員を務めた。 角崎 タキつのざき タキ - 小松未可子 スペイン料理店タキアマリージョシェフ遠月学園第88期卒業生。 小柄だが、短気な性格で怒りっぽい毒舌家
    168キロバイト (29,153 語) - 2020年5月12日 (火) 08:35



    スペイン料理店「タキ・アマリージョ」シェフ。遠月学園第88期卒業生。
    小柄だが、短気な性格で怒りっぽい毒舌家の女性。料理のマナーが悪い者に対しては「調教」と称した体罰も辞さない、過激な考えを持っている。自分と近いタイプの水原に対しては「冬美先輩」と敬意を払って接しているが、子供っぽい乾に対してはタメ口で接している。在学時は十傑第二席。
    秋の選抜準決勝の審査員を務めた。

    【<食戟のソーマまとめ>遠月学園OB 角崎タキ【画像あり】】の続きを読む


    <食戟のソーマまとめ>遠月学園OB 乾日向子【画像あり】


    オーベルジュ「テゾーロ」シェフ。遠月学園第80期卒業生。顎が2つに割れているが特徴男性で、水原・関守と同じく審査員を務めた。初登場時から恵に注目し、彼女を自分店にリクルートしようとした。アニメでは在学当時からやや片言で喋る。 日向子いぬい ひなこ - 能登麻美子 日本料理店霧のや女将遠月学園第80期卒業生
    168キロバイト (29,153 語) - 2020年5月12日 (火) 08:35



    日本料理店「霧のや」女将。遠月学園第80期卒業生。
    マイペースかつおっとりした雰囲気の女性。先輩の四宮に余計なことを言っては小突き回されるなど、子供っぽい面がある。在学時代は十傑第二席で「霧の女帝」の異名で恐れられるなど、料理に対しては時折冷徹な一面を見せる。初対面の時から恵のことを気に入っており、自分の店に必死にリクルートしようとするなど、公私混同になりがちな面がある。アニメ版では角崎にも興味を見せている。
    宿泊研修では、自身の課題において創真とタクミの対決の審査を行なったが、散々焦らした挙句に勝敗の判定は預かりとした。創真・恵ペアと四宮による食戟では審査員から外されたが、ちゃっかり実食していた。秋の選抜では準決勝の審査員を務めた。

    【<食戟のソーマまとめ>遠月学園OB 乾日向子【画像あり】】の続きを読む


    <食戟のソーマまとめ>遠月学園OB 四宮小次郎【画像あり】


    ランプに陥り自主退学したことに責任を感じ、全国800件あまりの高級料理店からオファーを断るほど落ち込んでいたが、仙左衛門誘いを受け、次世代料理人を導く役目を担うため現在地位を選んだ。 四宮 小次郎しのみや こじろう - 中村悠一小林由美子幼少期パリのフランス料理店
    168キロバイト (29,153 語) - 2020年5月12日 (火) 08:35



    パリのフランス料理店「SHINO'S」オーナーシェフ。遠月学園第79期卒業生。スピンオフ漫画『食戟のソーマ L'etoile-エトワール-』における主人公。
    眼鏡をかけた痩身な男性。フランスにおいて、その年に最もフランス料理の発展に貢献した料理人に与えられる「プルスポール勲章」を日本人で初めて受章した実績を持つ[36][42][注 24]。毒舌家で、幼少期から非常にプライドが高く、頑固で融通の利かない性格だった。しかし、元々は厳しいながらも面倒見がいい性格で、合宿以降は以前よりも性格が丸くなり、「SHINO'S」のスタッフからも慕われている。同期の水原を始め、後輩の乾、梧桐田の3人とは在学時代から仲が良く、関守とも交流が深かった。特に前者の3人には学生時代からよくからかわれ、現在でもたびたび振り回されている。創真に対しては、彼の知識欲や好奇心、それが他人が踏み出せないような一歩を踏み出せることから、彼に期待をかけている。スタジエールを終えた創真からは「師匠」、連隊食戟にむけての特訓を終えた恵からは「コーチ」と呼ばれている。
    肉料理に偏りがちなフランス料理において、レギュム[注 25]に新しい光を当てた料理を評価され、「野菜料理(レギュム)の魔術師」と称えられる。四宮の料理を食べた者は、魔法少女のようなリアクションを見せる。

    【<食戟のソーマまとめ>遠月学園OB 四宮小次郎【画像あり】】の続きを読む

    このページのトップヘ