みつエモンのオタク情報館

みつエモンのオタク情報館は
ゲーム・アニメ・声優等のまとめ情報を
様々な角度から毎日お届けします。

    カテゴリ: 鬼滅の刃


    <鬼滅の刃まとめ>その他の鬼 お堂の鬼【画像あり】


    遭遇。実力差を見せつけられて命乞いをするが、嘘を見破られた上拷問を宣告された。反撃しようとするも、殺し毒で毒殺される。 お堂の鬼 声 - 緑川光 演 - 星賢太 炭治郎が禰󠄀豆子以外で初めて遭遇した人食い鬼。 異形化も進んでいない所謂「雑魚
    296キロバイト (47,621 語) - 2020年5月12日 (火) 10:58



    炭治郎が禰󠄀豆子以外で初めて遭遇した人食い鬼。
    異形化も進んでいない所謂「雑魚鬼」ではあったが、その異常な生命力を見せつけた。炭治郎がとどめを躊躇う内、夜明けの日光に晒され灰と化した。

    【<鬼滅の刃まとめ>その他の鬼 お堂の鬼【画像あり】】の続きを読む


    <鬼滅の刃まとめ>その他の鬼 響凱【画像あり】


    たが、愈史郎の視力を借りたことで見切られ、術を逆手に取られて敗死した。 首を斬られた際、炭治郎に術を仕掛けて相討ちを図ったが失敗に終わった。 響凱きょうがい) 声 - 諏訪部順一 演 - 高木トモユキ 元・十二鬼月の下弦の陸。両肩や腹、両脚から鼓を生やした鬼。炭治郎と善逸が指令を受け向かった先の屋敷の主。
    296キロバイト (47,601 語) - 2020年5月11日 (月) 23:48



    元・十二鬼月の下弦の陸。両肩や腹、両脚から鼓を生やした鬼。炭治郎と善逸が指令を受け向かった先の屋敷の主。
    身体各部の鼓を打つことで、部屋を回転させたり斬撃を飛ばす空間支配の血鬼術を持つ。部屋を転移させる鼓も背中に生やしていたが、血の匂いを嗅ぎつけてきた他の2匹の鬼との争いで落とし、清に利用される。人間だった頃は伝奇小説を書く文筆家で、彼の作品を酷評した上に原稿用紙を踏みつけにした知人を惨殺した過去を持つ。鬼になっても文筆をしていた。
    元は十二鬼月まで登り詰めた実力者だったが、人を喰えなくなり力が衰えたのを理由に数字を剥奪されている。十二鬼月に復格するために、「稀血」を持つ清を狙う。
    転移の鼓を逆利用する清を捕らえきれず、炭治郎と一騎討ちとなり前述の血鬼術で苦しめるが、「玖の型 水流飛沫・乱」で攻略され倒された。戦いの最中でも手書きの原稿用紙を踏まなかった炭治郎の人となりに触れ、その言葉に「自分は認められた」と涙を流しながら消滅していった。

    【<鬼滅の刃まとめ>その他の鬼 響凱【画像あり】】の続きを読む


    <鬼滅の刃まとめ>その他の鬼 矢琶羽【画像あり】


    ファンブックによると、手毬人間時代に父親に買ってもらったもの。 矢琶羽やはば) 声 - 福山潤 演 - 星乃勇太 両掌に目玉がついた青年姿の鬼。両目閉じられている。無惨の命令で、朱紗丸とともに炭治郎らを襲う。 神経質で病的な潔癖症な性格で、大雑把な朱紗丸と度々口論になる。病的な潔癖症
    296キロバイト (47,601 語) - 2020年5月11日 (月) 23:48



    両掌に目玉がついた青年姿の鬼。両目は閉じられている。無惨の命令で、朱紗丸とともに炭治郎らを襲う。
    神経質で病的な潔癖症な性格で、大雑把な朱紗丸と度々口論になる。病的な潔癖症は人間時代からのもの。目が両手なのは使い勝手がいいからという理由で、見えないから手に目が現れたわけではない。
    両掌に存在する眼により発動させる、不可視の矢印(ベクトル)を操る血鬼術「紅潔の矢」を用いる。通常はこの矢印は見えないために初めは炭治郎を苦しめたが、愈史郎の視力を借りたことで見切られ、術を逆手に取られて敗死した。
    首を斬られた際、炭治郎に術を仕掛けて相討ちを図ったが失敗に終わった。
    両掌に目玉がついた青年姿の鬼。両目は閉じられている。無惨の命令で、朱紗丸とともに炭治郎らを襲う。
    神経質で病的な潔癖症な性格で、大雑把な朱紗丸と度々口論になる。病的な潔癖症は人間時代からのもの。目が両手なのは使い勝手がいいからという理由で、見えないから手に目が現れたわけではない。
    両掌に存在する眼により発動させる、不可視の矢印(ベクトル)を操る血鬼術「紅潔の矢」を用いる。通常はこの矢印は見えないために初めは炭治郎を苦しめたが、愈史郎の視力を借りたことで見切られ、術を逆手に取られて敗死した。
    首を斬られた際、炭治郎に術を仕掛けて相討ちを図ったが失敗に終わった。

    【<鬼滅の刃まとめ>その他の鬼 矢琶羽【画像あり】】の続きを読む


    <鬼滅の刃まとめ>その他の鬼 朱紗丸【画像あり】


    朱紗丸すさまる) 声 - 小松未可子 演 - 西分綾香 鬼舞辻無惨直属の配下で、矢琶羽と行動を共にする鬼。十二鬼月を自称するが、無惨に言いくるめられていただけで、実際には単なる駒にすぎない。 おかっぱ頭で古風な口調と童女ような振る舞いをする。手毬を投擲して攻撃するが、手毬は家屋
    296キロバイト (47,601 語) - 2020年5月11日 (月) 23:48



    鬼舞辻無惨直属の配下で、矢琶羽と行動を共にする鬼。十二鬼月を自称するが、無惨に言いくるめられていただけで、実際には単なる駒にすぎない。
    おかっぱ頭で古風な口調と童女のような振る舞いをする。手毬を投擲して攻撃するが、手毬は家屋の壁を易々と破壊する威力を持ち、矢琶羽の術と組み合わせることで不規則な軌道を描く。また腕は血鬼術により6本まで増え、同時に手毬も6個に増える。珠世の術にかけられて無惨の名を口にしてしまったことで「呪い」が発動し、体内に残留していた無惨の細胞に肉体を破壊され、朝日を浴びて塵になった。
    ファンブックによると、手毬は人間時代に父親に買ってもらったもの。

    【<鬼滅の刃まとめ>その他の鬼 朱紗丸【画像あり】】の続きを読む


    <鬼滅の刃まとめ>その他の鬼 沼の鬼【画像あり】


    放送時期と平成・令和改元とが一致したことで話題になり(後述)、このキャラクターグッズ化も行われた。 沼の鬼(ぬまおに) 声 - 木村良平 仮称。 一本角・二本角・三本角三身一体で行動する。三つ子ではなく能力による分身・分裂類であり、お互いを「俺」と呼ぶ。 十六歳になったばかり
    296キロバイト (47,601 語) - 2020年5月11日 (月) 23:48



    仮称。 一本角・二本角・三本角の三身一体で行動する鬼。三つ子ではなく能力による分身・分裂の類であり、お互いを「俺」と呼ぶ。
    十六歳になったばかりの娘を好んで食い殺し、殺した娘たちが身に着けていたかんざしや髪飾りを蒐集品として集めている。血鬼術を扱える異能の鬼であり、壁や地面に対し沼地を発生させ沼の中を自在に動き回れる。キャラブックによるとナルシストで、歯ぎしり癖は人間時代からの名残らしい。
    炭治郎が最初の仕事で倒した鬼。炭治郎を沼に引きずり込むも、「陸ノ型 ねじれ渦」で二人が倒され、最後の一人も首を刎ねられて全滅した。炭治郎からの尋問に対し、鬼舞辻について答えることを極度に恐れていた。

    【<鬼滅の刃まとめ>その他の鬼 沼の鬼【画像あり】】の続きを読む

    このページのトップヘ