みつエモンのオタク情報館

みつエモンのオタク情報館は
ゲーム・アニメ・声優等のまとめ情報を
様々な角度から毎日お届けします。

    カテゴリ:ワンピース > トットランド(ホールケーキアイランド)


    <ワンピースまとめ>ジェルマ66 ヴィンスモーク・ヨンジ【画像あり】


    「光速の剣」。電撃を纏った剣を振るい、高速で移動しながら相手を斬る。 ヴィンスモークヨンジ 声 - 津田健次郎、粗忽屋武蔵野店(幼少期) ヴィンスモーク家四男。ジェルマ66「ウインチグリーン」。サンジの弟。 「北の海」ジェルマ王国出身。21歳。誕生日は3月2日。身長194cm。うお座。血液型S型Rh-。好物はグリーンピース。
    482キロバイト (80,064 語) - 2020年4月16日 (木) 10:08



    オールバックに後ろ髪が大きく跳ね上がっている緑髪[43]のヘアスタイルが特徴。レイドスーツは「4」の字が刻まれたマントがついている。サンジ同様女好きだが、「人助けの趣味はない」と豪語する冷酷な性格で、ナミからは「サンジ君と似ても似つかない」と評され、レイジュからも「人情の欠片もない人でなし」と酷評されている。兄弟の中では最も背が高く、体格もいい。
    自分より巨体の相手を押さえつける高い腕力を持ち、腕や指をロープのように伸ばす能力を持つ。
    レイジュと行動を共にし、ホールケーキアイランドに向かう途中でルフィ達と遭遇。到着後、昔と同じようにサンジに絡んだが返り討ちに遭った。結婚式前日の朝食後、サンジを地下にある兵士のストック倉庫に案内し、ジェルマ66の全容を教えた。結婚式の後、カカオ島に現れ、ユーエンを振り回して敵軍を掃討する。

    【<ワンピースまとめ>ジェルマ66 ヴィンスモーク・ヨンジ【画像あり】】の続きを読む


    『ヴィンスモーク・ニジ』についてまとめてみた


    ニジ・ヨンジとの合体攻撃。 火花フィガー(スパーキング - ) 火花が飛び散るパンチを放つ。 火花フィガー・ダブル アニメオリジナル。火花を発した両手を合わせ爆発を起こす。 火花光拳(スパーキングヴァルキリー) 手から無数の光線を放ち、相手を貫く。 ヴィンスモークニジ 声 - 宮内敦士、三田ゆう子(幼少期)
    482キロバイト (80,064 語) - 2020年4月16日 (木) 10:08




    【<ワンピースまとめ>ジェルマ66 ヴィンスモーク・ニジ【画像あり】】の続きを読む


    <ワンピースまとめ>ジェルマ66 ヴィンスモーク・イチジ【画像あり】


    桃色毒矢(ピンクホーネット) 口から毒を吹き付ける。 ヴィンスモークイチジ 声 - 杉山紀彰、鈴木真仁(幼少期) ヴィンスモーク家長男。ジェルマ66「スパーキングレッド」。サンジの長兄。 「北の海」ジェルマ王国出身。21歳。誕生日は3月2日。身長186cm。うお座。血液型S型Rh-。好物はイチゴ、ウイスキー。
    482キロバイト (80,064 語) - 2020年4月16日 (木) 10:08



    右側が大きく盛り上がった赤髪でサングラスをかけている。レイドスーツは「1」の字が刻まれたマントがついている。ヴィンスモーク家兄弟のリーダー格。サンジ同様女好きだが、王族のあり方を否定するサンジに対し「王には王たる条理がある」と述べるなど、荘厳な振る舞いをし、冷酷な物言いでサンジを侮蔑する。血統因子の影響を受けず訓練で落ちこぼれだったサンジを出来損ないの失敗作と見下し、ニジ・ヨンジと結託してサンジを虐げていた。
    強力な火花を発する能力を持ち、目を発光し相手の目眩ましをしたり、光線として飛ばすことも可能。
    サンジの結婚式の3日前、ニジと共にブロックコリー島の戦争を終結させた。その2日後、ホールケーキアイランドに到着する。コゼットへの扱いでニジと衝突したサンジに対し、「お前には東の海に人質がいる」と脅し、幼い頃と同じようにまたも3人がかりで暴行を加えた。翌日の結婚式ではビッグ・マム海賊団に拘束され一切の抵抗を見せなかったがサンジに救われる。ベッジの護衛につきホールケーキ城が崩壊した混乱に乗じて会場から脱出。ジェルマに攻め込んできたヌストルテ率いる軍隊を返り討ちにし、麦わらの一味が出航したことを知ると艦を出すよう命令を下す。その後、ビッグ・マム海賊団に一泡吹かすためと称してカカオ島に現れ、オーブンを退け、逃げるルフィとサンジを援護した。

    【<ワンピースまとめ>ジェルマ66 ヴィンスモーク・イチジ【画像あり】】の続きを読む


    <ワンピースまとめ>ジェルマ66 ヴィンスモーク・レイジュ【画像あり】


    ラ」の主人公と同じ名前だが、関係性は不明。 ヴィンスモークレイジュ 声 - 根谷美智子 ヴィンスモーク家長女。ジェルマ66「ポイズンピンク」。サンジの姉。 「北の海」ジェルマ王国出身。24歳。誕生日は11月30日(「いい」女・「サン」ジの姉・「レイジュ)。身長173cm。いて座。血液型F型。好物はヨロイオコゼの毒、リンゴ。
    482キロバイト (80,064 語) - 2020年4月16日 (木) 10:08



    前髪で顔の右側が隠れているピンク髪の美女。レイドスーツは蝶の羽を象ったような衣装。両太ももに「6」の刺青がある。普段はお淑やかかつ穏健な性格だが、感情が高ぶると口調が荒くなり、罵声を浴びせながら背後からヨンジを海に蹴り落とすといった苛烈さも併せ持つ。肉体改造こそ受けているものの、サンジを見下すことしかしない弟達と違い「感情」を持っており、傷を負ったサンジに手当てをするなど、ヴィンスモーク家では唯一まともな感性を持っている。そのためレイジュ自身はヴィンスモークの名を恨み恥じており、ジェルマは滅ぶべきと考えている。サンジ含め弟達からはタメ口かつ呼び捨てで呼ばれている。
    毒物を口から吸い取ったり、毒を生み出し攻撃する能力を持つ。
    幼い頃、父や弟に虐げられていたサンジに対し影ながら手当てしたりしていたが、表立ってかばうと自分に危害が及ぶことを恐れ、弟たちの前では周りと合わせて一緒にサンジをバカにするなどしていた。13年前、ジェルマから抜け出したいというサンジの頼みを受け入れ牢から逃がし、サンジの脱走を手引きした。この経緯からサンジからは他の家族と違って恨みを抱かれていない。
    ホールケーキアイランドに向かうルフィ達と遭遇し、ヨロイオコゼの毒で苦しんでいたルフィを救い、ヴィンスモーク家の実態やサンジの手配書が変更された経緯について語った。ルフィから「サンジはおれの仲間」と宣言されレイジュ本人は特に反応を示さなかったが、まだサンジの結婚が成立していない為、これ以上この場で事を荒立てる事は望まずそのまま立ち去った。再会したサンジがイチジ達から暴行を受けると顔の腫れのみをおさえるパックで応急処置を施した。その後プリンの素性を怪しみ嗅ぎ回っていたが、逆にプリンに拘束される。そこでプリンの本性とビッグ・マムのヴィンスモーク家暗殺計画を聞かされるが、プリンの能力で記憶を改竄される。その様子を見ていたサンジから本当の出来事を聞くと、ビッグ・マムの計画を利用して「ジェルマ」を滅ぼすことを受け入れる。サンジに自身の出生と母の死の真相を話し、一味に戻り逃げるよう促す。サンジが出払った後、脱走して暴れていたルフィを保護しサンジの状況を話した。翌日の結婚式ではビッグ・マム海賊団に包囲されたが、ビッグ・マムが発作を起こす中サンジ達によって救出され、スムージーに捕まったナミを救出した。会場から脱出後、弟たちとカカオ島に現れ、ルフィとサンジを狙う砲撃部隊を一掃して二人を援護する。

    【<ワンピースまとめ>ジェルマ66 ヴィンスモーク・レイジュ【画像あり】】の続きを読む


    <ワンピースまとめ>ジェルマ66 ヴィンスモーク・ジャッジ【画像あり】


    レイズ・マックス 劇場版オリジナルキャラクター。 ヴィンスモークジャッジ 声 - 堀秀行 ジェルマ王国国王。ジェルマ66総帥。サンジの父親。異名は「怪鳥(ガルーダ)」。 「北の海」ジェルマ王国出身。56歳。誕生日は5月12日(頭文字V→ローマ数字5、ジャッ→J→アルファベット10番目、ジ→2)。身長2
    482キロバイト (80,064 語) - 2020年4月16日 (木) 10:08



    兜を被り、尖った長い髭と二つに割れた顎が特徴の男。闇の世界では有名な人物として知られる。北の海をジェルマの名で再び征服する野望を抱いており、北の海の4人の王を討ち取った大事件「四国斬り」を起こしている。王族であることを鼻にかけた傲慢な性格。家族に対する愛情はそれなりにあるものの極度の実力主義者かつエゴイストで、幼い頃4人の息子の中で唯一落ちこぼれだったサンジを一族の恥と見下し、イチジたちと同様サンジを虐げていた。サンジを息子とは全く認識しておらず、それどころか自分の目的を達成するための単なる駒としか見ていない。また「王族は奉仕される者」という考えを持っており、王族は料理などする必要はないと言い切っている。料理人であるサンジとはあらゆる価値観が正反対であるため、サンジも彼を忌み嫌っており親とすら認めていない。
    武器は槍。戦闘では噴射や電気を発生させる靴を用いる。勝利のためならジェルマの兵士を躊躇なく自身の壁や目くらましとして利用する。
    かつてはDr.ベガパンクと共に兵器の研究をしていたほどの優秀な科学者。シーザー・クラウンとも顔見知り。所属していた研究チームはベガパンクが発見した「血統因子」の危険性から政府に買収されてしまうが、自身は政府の手から逃れ、一人ジェルマで血統因子の研究を続けていた。ジェルマ帝国の復活と北の海の国々への復讐に自分の人生の全てを捧げ、研究の末、自分の命令に忠実に従うクローン兵を生み出す。さらに自分の子供たちにも妻ソラの反対を押し切り操作を施し、将来ジェルマを率いるに相応しい兵士にするべく幼い頃から厳しい訓練を与えた。しかし、ソラの劇薬を飲むという抵抗により「普通の人間」として生まれたサンジを認めず、ソラの死後はすべての責任をサンジに押し付け辛く当たるようになる。他の4人と違い一人成果が全く見られないサンジを「将来性0」「無駄な存在」と判断し、鉄仮面をつけて死んだ扱いで地下牢に監禁した。13年前、北の海から東の海に渡りコジアに侵攻中、レイジュによって牢から抜け出し脱走を決意したサンジを止めようとせず、人前で自分が父親であることを口外しないことを条件として脱走を見逃した。
    レイジュによると出奔したサンジの行方を捜し続け、エニエス・ロビー崩壊後に出回ったサンジの似顔絵の手配書に対し海軍本部にデュバルを追わせたという。2年後、政府からサンジの写真を入手した連絡を受けると懸賞金を上乗せし「ONLY ALIVE(生け捕りのみ)」に変更させた。
    世界会議への参加権を剥奪されることを覚悟の上、四皇ビッグ・マムの力を借り野望を実現させるため、シャーロット家との縁談を成立させる生贄としてサンジを利用することを画策[注 24]。ホールケーキアイランド編で13年ぶりに再会したサンジと意見の違いから決闘を行う。政略結婚の事情を明かすと、ビッグ・マムから預かった島から出ると爆発するブレスレットを嵌め、さらにゼフを人質に取り政略結婚を強要する。結婚式の裏でビッグ・マムがジェルマの科学力を奪うためヴィンスモーク家皆殺し計画を練っていたことには気づかず、結婚式当日にペロスペローのキャンディで拘束されると涙を流しビッグ・マムに己の野心を訴える。サンジによって拘束を解かれるとレイドスーツを纏い、ペロスペローらを撃退しベッジの体内に避難する。サンジに自分を助けた理由を問い、それに答えたサンジから訣別を言い渡される。それを受け入れて今後サンジや東の海に近づかないと約束し、ケジメとしてベッジの護衛を引き受けビッグ・マムと交戦。ホールケーキアイランドから脱出後、船団を率いてカカオ島に現れ、逃げる麦わらの一味を援護する

    【<ワンピースまとめ>ジェルマ66 ヴィンスモーク・ジャッジ【画像あり】】の続きを読む

    このページのトップヘ