みつエモンのオタク情報館

みつエモンのオタク情報館は
ゲーム・アニメ・声優等のまとめ情報を
様々な角度から毎日お届けします。

    カテゴリ:ワンピース > パンクハザード


    <ワンピースまとめ>パンクハザード 茶ひげ【画像あり】


    その研究と性格から麦わらの一味全員からの評価は悪く、特にナミからは「人間のクズ」「用済みだから死ねば良いのに」と露骨に嫌われている。 ^ パンクハザードの部下はシーザーの本性に気づかず、茶ひげからは救いの神と慕われていたが、モネには「わざとらしい」と評された。ホールケーキアイランド編では騙しに弱いルフィにすらすぐ
    461キロバイト (75,963 語) - 2020年3月29日 (日) 13:46


    茶色い髪と髭を三つ編みにした大男。新世界編ではワニケンタウロス。笑い声は「ウオッホッホ」。海賊時代の船の名は「チャルルマルテル号」。
    初登場時は海賊船長。頂上戦争後、白ひげの縄張りだった新世界のフードヴァルテン島に攻め入り、支配下に置く。だが、しばらく後に乗り込んできたホーキンス海賊団に一味を壊滅させられ、自身も両足を失う。命からがら逃げ出してパンクハザードにたどり着き、シーザーによって命を救われ、部下になる。さらにその後、ローの能力でワニの下半身を与えられ、「ケンタウロス巡回(パトロール)部隊」のボスとなる。
    パンクハザードの中心の湖でルフィたちを襲うが、返り討ちにされ、研究所までの運搬役にさせられる。その後シーザーに見捨てられ、COOLブラザーズの攻撃を受ける。そのことでシーザーの本性を知り、騙されている自分の部下達を救うため、研究所に乗り込む。研究所内で仲間にシーザーの本性を伝えようとするが果たせず、シーザーに止めを刺されそうになったが、ルフィに助けられる。シーザー敗北後、治療を受けるため海軍に自首した。

    【<ワンピースまとめ>パンクハザード 茶ひげ【画像あり】】の続きを読む


    <ワンピースまとめ>パンクハザード スマイリー【画像あり】


    瞬で戻ることができる「トランポリア」が設置されている。 パンクハザード 炎の土地と氷の土地の2構成のステージ。炎の土地はあちこちで炎が燃えさかっており、触れるとダメージを受ける。氷の土地には当たると毒状態になるスマイリーの小型の分身スマイリーズが出現する。 アラバスタ
    55キロバイト (8,118 語) - 2018年6月22日 (金) 01:51



    動物系悪魔の実「サラサラの実 モデル"アホロートル"」を食べたゲル状有毒ガス。触れただけでその猛毒が体に回ってくる上、火をつけると爆発するという性質を持つ。自らを飛ばして分身を作ったり、遠くに移動したりできる。
    元々は、4年前の事故で使われた毒ガス爆弾「H2Sガス」。パンクハザードの囚人を猛毒で苦しめたが、この時は「毒をくらった者たちが、弱りながらも安全な場所へ避難できた」という欠点が残ってしまった。そのためシーザーによって新たな効力を追加され、殺戮兵器「シノクニ」へと変化した。シノクニは、触れたものの体に灰のように纏わりつき、全身を麻痺させ死に至らしめる。犠牲者の体は固まって仮死状態となり、自力での脱出は不可能だが、死に至るまで半日かかるため毒がまわる前に殻を割れば救出できる。

    【<ワンピースまとめ>パンクハザード スマイリー【画像あり】】の続きを読む


    <ワンピースまとめ>パンクハザード シーザー・クラウン【画像あり】


    トガレを除きアニメオリジナルキャラクター。オトヒメの意志に賛同する署名を書いたことで、ホーディに敵とみなされた住民たち。 シーザークラウン 声 - 中尾隆聖 元海軍科学班の科学者。懸賞金3億ベリー。 「偉大なる航路」出身。40歳。誕生日は4月9日(「シ」ノ「ク」ニ)。身長309cm。おひ
    461キロバイト (75,963 語) - 2020年3月29日 (日) 13:46



    両側に「GAS」と書かれたローブ状の白衣(普段は能力でガス状になっている)を身に纏い、頭に2本の羊の角を付けた男。自身のイニシャルである「CC」が刻まれた黒い手袋を嵌めている。大量殺戮兵器製造の第一人者であるマッドサイエンティストで、自分の部下や誘拐した子供達を平然と研究の実験台にする冷酷非道な性格。一方で、彼らの前では誠実で情け深い性格を演じていた。ルフィ達に捕まって以降は、ローに抜き取られた心臓を握られていることから非道な行為は控えており、コミカルな一面が増えている。世界で唯一「SAD」を製造できる人物であり、人造悪魔の実「SMILE」を製造しているドフラミンゴと協力関係にある。四皇ビッグ・マムから人体の巨大化の研究依頼を受けているが、研究は成功しておらず、ドフラミンゴの後ろ盾があることから調子に乗って嘘をつき研究費を騙し取っていた。部下からは「M(マスター)」と呼ばれている。笑い声は「シュロロロロ」。
    自然系悪魔の実「ガスガスの実」の能力者。自身の体をガスに変化させたり、可燃性ガスや毒ガスを放出できる。また、一定範囲の空気を操り酸素を奪うことで、相手を酸欠状態に陥らせることも可能。ガスの力で空を飛ぶこともできる。パンクハザードにいた際は常に能力を発動させ、身体をガス状にしていた。
    かつてはDr.ベガパンクの同僚で、科学班のNo.2であったが、その非道な性格からベガパンクとは常に対立していたという。4年前、ベガパンクから科学班追放を言い渡されたことに逆上し、パンクハザードで化学兵器暴発事故を起こした。一度は政府に捕まるが監獄船から脱走し、1年後再び島に戻る。事故で下半身不随になった囚人達に科学力の足を与え、部下とする。人体巨大化の実験台として新世界各地から子供たちを誘拐し、彼らが施設から逃げないよう毎日覚醒剤「NHC10」入りのキャンディを与え、薬物依存にさせていた。数か月前から、ローを島に滞在させ、彼の能力で部下に動物の足を与えた。
    パンクハザード編で、新世界各地の仲買人に映像を流し、麦わらの一味や海軍G-5を実験台に、毒ガス「シノクニ」の公開実験を開始する。ルフィたちが研究所内に侵入したことを知ると、シノクニを所内に流し込み、彼らの抹殺を図る。シノクニを纏ってルフィと対峙するが、部下を蔑ろにしたことでルフィの怒りを買い渾身の一撃を食らって研究所外に吹き飛ばされる。救援にきたバッファローやベビー5と逃走を図るもウソップに海楼石の錠で縛られて捕縛された。その後、ドフラミンゴとの取引のためロー達に連行され、ドレスローザからグリーンビットに向かう。ドレスローザ編で、ドフラミンゴが流した七武海脱退報道が誤報と判明したため、ローの手で再びナミたちに預けられ、さらに自分を狙うビッグ・マム海賊団の海賊船が出現したためそのまま「ゾウ」に向かう。

    【<ワンピースまとめ>パンクハザード シーザー・クラウン【画像あり】】の続きを読む

    このページのトップヘ