みつエモンのオタク情報館

みつエモンのオタク情報館は
ゲーム・アニメ・声優等のまとめ情報を
様々な角度から毎日お届けします。

    カテゴリ:ワンピース > 映画


    PIECE』のスペシャル番組。 『エピソードオブナミ』『エピソードオブルフィ』に続く、土曜プレミアム枠のテレビスペシャル第3弾。麦わらの一味と、もう一人の仲間である海賊船「ゴーイングメリー号」の出会いから別れまでを描くリメイク作品。 ストーリーは、メリー
    8キロバイト (857 語) - 2016年6月19日 (日) 10:10



    (出典 blog-imgs-57.fc2.com)


    この映画は私が1番感動し、号泣した映画です!

    ゴーイングメリー号の最後のシーンはヤバかったです!

    ロビン救出のシーンも涙出まくりでした!

    ワンピースは感動シーンが多いので涙もろい人は絶対泣きますね!

    【<2chまとめ>ワンピース エピソードオブメリー【画像あり】】の続きを読む


    PIECE エピソードオブ空島 『ONE PIECE エピソードオブ空島』(ワンピース エピソードオブそらじま)は、2018年8月25日にフジテレビジョン系列の『土曜プレミアム』枠で放送された、テレビアニメ『ONE PIECE』のスペシャル番組。 『土曜プレミアム』枠のスペシャル第9弾。「空島編」を完全新作として描く。
    7キロバイト (693 語) - 2020年1月15日 (水) 14:05



    (出典 d2ueuvlup6lbue.cloudfront.net)


    この映画は空島編の凝縮版ですね!

    やはりエネルの存在がとても大きかったです!
    何をしても雷でやられちゃいますからね!
    ルフィ以外は!

    黄金の鐘の音が聞けた時にとても感動がこみ上げて来ました!

    【<2chまとめ>ONE PIECE エピソードオブ空島【画像あり】】の続きを読む


    PIECE > ONE PIECE (アニメ) > ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち 『ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』(ワンピース エピソードオブアラバスタ さばくのおうじょとかいぞくたち)は、2007年3月3日に公開された日本のアニメーション映画。漫画『ONE
    8キロバイト (1,033 語) - 2019年10月21日 (月) 08:03



    (出典 pbs.twimg.com)


    この映画もとても感動しました!ビビの涙にもらい泣きです!

    皆が腕を上げてビビの仲間の証明をした時に一気に涙が溢れ出しました!

    【<2chまとめ>エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち【画像あり】】の続きを読む


    ONE PIECE エピソードオブ東の海 〜ルフィと4人仲間大冒険!!〜 『ONE PIECE エピソードオブ東の海〜ルフィと4人仲間大冒険!!〜』(ワンピース エピソードオブーストブルー ルフィとよにんなかまだいぼうけん)は、2017年8月26日にフジテレビジョン系列『土曜プレミアム』枠で放送された、テレビアニメ『ONE
    8キロバイト (758 語) - 2020年2月17日 (月) 05:30



    (出典 auctions.c.yimg.jp)


    ワンピース

    (出典 Youtube)


    ワンピース初期をまとめた作品ですね!

    ワンピースを知らない人の為の作品って感じがします!
    もちろん知ってる人も楽しめます!

    私は初期ではナミのエピソードが1番好きです!
    アーロン編ですね!

    1番感動しました!

    ナミの背負っている物がとてつもなく過酷で心打たれました!

    それをルフィが助ける!

    最高ですね!

    1 名無しでいいとも! :2020/03/10(火) 12:31:40.83 ID:8Ct3l4Wua.net

    次回 | 3月10日(火) 15:50~16:25 放送
    ワンピースエピソードオブ東の海~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~
    最強の剣士・鷹の目のミホークに敗北を喫したゾロはある誓いを胸に刻む。嘘つき少年ウソップは富豪の娘カヤの暗殺計画を阻止すべくキャプテン・クロに戦いを挑む。

    https://www.fujitv.co.jp/b_hp/onepiece_r/index.html


    【<2chまとめ>ワンピースエピソードオブ東の海〜ルフィと4人の仲間の大冒険!!〜 【画像あり】】の続きを読む

    このページのトップヘ