【画像あり】ブギーポップ!その正体は死神!『ブギーポップは笑わない』


ブギーポップシリーズ』、上遠野浩平による日本のライトノベルシリーズ。第1作『ブギーポップは笑わない第4回電撃ゲーム小説大賞受賞作品で、著者のデビュー作でもある。イラスト緒方剛志が担当。電撃文庫(KADOKAWA)より1998年2月から刊行されている。
65キロバイト (7,684 語) - 2020年2月19日 (水) 08:19



上遠野浩平の人気ノベルを原作に、オリジナルストーリーで展開するサイキックロマン。多感な高校生たちの間に起きる不可解な出来事をオムニバス形式で描く。女子高校生たちの間で静かに広がっている噂があった。この街には“死神”ブギーポップが存在するという。それは、他愛ない噂のようでいて、奇妙に真実味があった。聖谷高校1年の殿村望都は、現実にブギーポップに出会った1人だ。内気で潔癖性のため、男の子が苦手な彼女は、心の底にある気持ちをずっと抱えていた。

【【画像あり】ブギーポップ!その正体は死神!『ブギーポップは笑わない』】の続きを読む