みつエモンのオタク情報館

みつエモンのオタク情報館は
ゲーム・アニメ・声優等のまとめ情報を
様々な角度から毎日お届けします。

    カテゴリ:ゲーム > コメディ


    【画像あり】たけしの風雲たけし城を匂わせるゲーム!『たけしの戦国風雲児』


    たけしの戦国風雲児』(たけしのせんごくふううんじ)は、1988年11月25日にタイトーから発売されたファミリーコンピュータ用テレビゲーム。 このゲームはビートたけしが携わったとされているが、事実上の前作となる『たけしの挑戦状』と違い、当時ゲームとしては不条理な点などが特に無いことから、たけし自身のアイデアが採用されているかは不明。
    53キロバイト (9,051 語) - 2020年1月4日 (土) 04:58



    ビートたけしが携わったとされている「たけしの戦国風雲児」はファミコンゲームソフトとして発売されました。戦国ゲームとパーティーゲームに分かれた「たけしの戦国風雲児」は、戦国時代の日本を舞台としたボードゲームです。戦国ゲーム中にはイベントによりミニゲームが発生することもあり、失敗するとペナルティが課せられます。発売同時期に放映されていた「痛快なりゆき番組 風雲!たけし城」のオマージュであるミニゲームが多数存在するのが特徴的です。

    【【画像あり】たけしの風雲たけし城を匂わせるゲーム!『たけしの戦国風雲児』】の続きを読む


    『爆笑!!人生劇場』懐かしのレトロゲーム【画像あり】


    爆笑!!人生劇場』(ばくしょうじんせいげきじょう)は、1989年3月17日にタイトーより発売されたファミリーコンピュータ用ソフト及び、それをはじめとしたボードゲーム形式のコンピュータゲームのシリーズである。パッケージデザインは全シリーズをイラストレーターの佐々木晃(TONG KING SHOW)が担当している。
    6キロバイト (597 語) - 2018年11月13日 (火) 23:16



    4人で遊べるミニゲームありの笑える人生ゲームです。この当時から、こんな良作があるなんて本当に素晴らしいの一言です。笑えるポイントは自分の顔や髪形を変更出来る仕組みにあります。

    家族でやってもよし、友人同士でやっても盛り上がりが確定です。職業を選択できるのも双六ゲームならではで、音楽も笑いを取りに来ていてクスっとなります。

    ちなみに人気がありシリーズ化されているので、他の人生劇場もチェックしてみるのもいいかもしれません!

    【『爆笑!!人生劇場』懐かしのレトロゲーム【画像あり】】の続きを読む

    このページのトップヘ