みつエモンのオタク情報館

みつエモンのオタク情報館は
ゲーム・アニメ・声優等のまとめ情報を
様々な角度から毎日お届けします。

    カテゴリ:アニメ > 恋愛


    【画像あり】週刊少年マガジンで絶大な人気があった恋愛漫画がアニメ化!『BOYS BE...』


    BOYS BE…』(ボーイズ ビー)は、イタバシマサヒロ(板橋雅弘)原作、玉越博幸作画による日本の少年漫画作品。 講談社刊の漫画雑誌『週刊少年マガジン』『マガジンSPECIAL』にて連載された学園もののラブコメ・恋愛漫画である。タイトルはクラーク博士が発したとされる言葉「Boys,be
    45キロバイト (5,756 語) - 2019年12月14日 (土) 10:08



    穏やかな性格で同性には人気だが優柔不断な恭一。逆に男っぽい性格で何事にも物怖じしない姉御肌の千春。<そんな2人は幼馴染。そんな折、友達のマコト、美彦たちと女の子の話で盛り上がる。その晩、千春が恭一の部屋にやって来た。それまで千春を「異性」として意識したことがなかったが、それ以降、今までとは違う感情が恭一の中に芽生えはじめる。そんなある日、千春が陸上部の先輩から告白される現場を偶然目撃してしまうのだった…。

    【【画像あり】週刊少年マガジンで絶大な人気があった恋愛漫画がアニメ化!『BOYS BE...』】の続きを読む


    【画像あり】主人公!住み込みメイドロボット・メイ!下宿先の大家の娘かすみ!三角関係!『HAND MAID メイ』


    HAND MAID メイ』(ハンドメイメイ)は、2000年7月26日から同年9月27日までWOWOWノンスクランブル枠(18:30 - 19:00)で放送されたテレビアニメ。テレビ放送10話+1話(DVD&ビデオ)の全11話。 後に地上波でも、2001年2月20日から同年3月6日までサンテレビの朝枠(月曜日
    17キロバイト (2,161 語) - 2019年12月2日 (月) 00:10



    ドラえもんのような「知能を持ったロボット」を生み出すことを目標に研究に励む、学生・早乙女和也の元に、とある事情で1/6サイズのメイドロボットである「サイバドール・メイ」が送られてくる。メイは、高い知能と人間と変わらない外観を持っており、住み込みメイドとして和也に尽くすことを自分の任務としていた。
    一方、和也の下宿先の大家の娘・谷かすみも和也に恋心を抱いており、メイが和也と同居することで次第に関係が深まっていくことに複雑な思いを抱くようになる。物語が進みメイが人間と同じサイズとなると、メイ、和也、かすみの関係は本格的な三角関係になる。
    また、人間とロボットの関係がどうあるべきかということが本作品のテーマとされているが、和也は人間とロボットを平等に扱うことを信条としているため、この三角関係も複雑なものとなっていく。

    【【画像あり】主人公!住み込みメイドロボット・メイ!下宿先の大家の娘かすみ!三角関係!『HAND MAID メイ』】の続きを読む


    【画像あり】おてんばな性格で自立を目指す令嬢!『はいからさんが通る』


    はいからさんが通る』(はいからさんがとおる)は、大和和紀による日本の漫画。また、これを原作として製作されたアニメおよび映画、舞台の演目、テレビドラマである。 大正時代を主舞台とし、設定年代当時の様々な民間風俗や漫画連載当時のサブカルチャー(『宇宙戦艦ヤマト』、『科学忍者隊ガッチャマン』、『ロッキー
    60キロバイト (8,548 語) - 2020年2月17日 (月) 13:09



    大正時代。軍人の娘でおてんばな花村紅緒は型通りの令嬢生活に飽きたらず、女性としての自立を目指す。だがそんな紅緒が心配な父は独断で、有望な若手将校・伊集院忍を彼女の婚約者とした。怒る紅緒だが、自分の真情を理解する忍の優しさに、段々とその心根が変化していく。

    【【画像あり】おてんばな性格で自立を目指す令嬢!『はいからさんが通る』】の続きを読む


    【画像あり】禁断の恋の物語!『ママレードボーイ』


    ママレードボーイ』(Marmalade Boy)は、吉住渉による漫画作品。集英社の少女漫画誌『りぼん』にて1992年5月号から1995年10月号まで連載された。1994年から1995年にかけてテレビアニメ化、アニメの前日譚に当たるストーリーが劇場アニメ化、2001年に台湾で実写ドラマ化されたほ
    71キロバイト (7,555 語) - 2020年2月14日 (金) 08:02



    小石川 光希は、ある日いきなり両親から「離婚する」ことを告げられる。ハワイ旅行で出会った松浦夫婦と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたため、お互いパートナーを交換して再婚するのだと言う。しかも、松浦夫妻の息子の松浦 遊も含めて、みんなで一緒に暮らそうとまで言い出す始末。そんな非常識な生活の中、一緒に暮らす遊に惹かれ始めていく。
    やがて、二人は付き合うようになるが、遊は『自分の本当の父親』を探していた。そして両親たち4人が、ハワイ旅行で出会ったのではなく、学生時代からの友人であった事を知り、自分と光希が『血のつながった兄妹』である可能性を疑うようになる。遊は光希に別れを告げて、進学先を『京都工業大学』に決める。
    大学に進学しても、遊を忘れられない光希は、遊に会うために京都に行くが、遊は「彼女がいる」と嘘をつく。しかし、夏季休みで帰省した際、気持ち抑えきれなくなった遊は、自分達が『兄妹』であることを光希に打ち明ける。最後の思い出として、北九州への旅行をした二人は、たとえ禁断の関係であっても結婚することを誓い合う。
    帰宅した二人は、両親たちから『過去についての真実』を聞かされる…。

    【【画像あり】禁断の恋の物語!『ママレードボーイ』】の続きを読む


    『みゆき』懐かしのアニメ特集【画像あり】


    みゆき』は、あだち充による日本の漫画。1980年から84年まで『少年ビッグコミック』(小学館)で連載された。あだち充の代表作の1つに数えられ、ラブコメディにスポーツを絡めた青春モノを得意とするあだち充作品群の中でも、本作は恋愛のみにスポットを当てている「ラブコメ作品」である。第28回(昭和57年度
    50キロバイト (6,698 語) - 2020年1月20日 (月) 16:29



    とある春の日。友人の間崎竜一の計略で海の家でバイトをさせられることとなった高校生・若松真人。彼は同級生にしてクラスのアイドルである美少女・鹿島みゆきが自分に好意を持っていると知るが、やがてそんな真人の前にさらなる美少女が現われた。なんとこの美少女は、6年ぶりに再会した真人の妹・若松みゆき。2人のみゆきの狭間で揺れる真人の男心だが?

    【『みゆき』懐かしのアニメ特集【画像あり】】の続きを読む

    このページのトップヘ