みつエモンのオタク情報館

みつエモンのオタク情報館は
ゲーム・アニメ・声優等のまとめ情報を
様々な角度から毎日お届けします。

    カテゴリ:ゲーム > シュミレーション


    【画像あり】ファイアーエムブレムシリーズ!奥深くやりごたえ抜群!『ファイアーエムブレム トラキア776』


    ファイアーエムブレム トラキア776』は、ファイアーエムブレムシリーズの第5作目に当たる作品で、前作『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』の外伝にあたる。 スーパーファミコン用ソフトとしてニンテンドウパワーで1999年に書き換えが開始され、2000年には通常のROMカセットソフトとして発売された。
    48キロバイト (7,023 語) - 2019年12月8日 (日) 01:00



    ファイアーエムブレム トラキア776は、任天堂から発売されているファイアーエムブレムシリーズの5作品目にあたります。特定の章で決められた条件を満たすことで外伝章に進むことができ、外伝限定で入手可能なアイテムも存在する難易度の高いゲームソフト。奥深くやりごたえ抜群の難易度はゲーム上級者の方にはぴったりの内容です。

    【【画像あり】ファイアーエムブレムシリーズ!奥深くやりごたえ抜群!『ファイアーエムブレム トラキア776』】の続きを読む


    【画像あり】ドラゴンを育成!最強のドラゴンを育てろ!『バハムートラグーン』


    バハムートラグーン』(Bahamut Lagoon)は、1996年2月9日にスクウェア(現・スクウェア・エニックス)から発売されたスーパーファミコン用のコンピューターゲーム。ジャンルはシミュレーションRPG。略称は「バハラグ」など。 空に浮かぶ世界・オレルスを舞台とし、戦竜隊の隊長ビュウが仲間と共
    74キロバイト (12,733 語) - 2020年2月15日 (土) 06:17



    スーパーファミコンのシミュレーションRPG、バハムートラグーン。ドラゴンを育てていくというとってもファンタジーな世界観が魅力的ですが、随所に描かれる登場人物の心境の変化にも注目です!個性豊かなキャラクターばかりなので飽きることなく最後まで楽しめますよ。

    【【画像あり】ドラゴンを育成!最強のドラゴンを育てろ!『バハムートラグーン』】の続きを読む


    【画像あり】信長の野望のゲームシリーズ第2作版!『信長の野望 全国版』


    信長の野望全国版』(のぶながやぼう・ぜんこくばん)は、1986年に光栄(現・コーエーテクモゲームス)から発売された歴史シミュレーションゲーム。「信長の野望シリーズ」第2作。タイトルロゴ全国版部分が「全・国・」と表記されているものもある。 前作『信長の野望
    21キロバイト (2,822 語) - 2019年12月27日 (金) 00:42



    普通のカセットのサイズよりも2倍ほど大きかった、戦国時代を舞台とした、シミュレーションゲームです。本作以降も長く続く、信長の野望シリーズのファミコン版になります。

    私以上に父がハマっており、好きな武将を選択し、ワクワクしながら、自軍を育てていました。特に、自分のパラメーターをランダムで決定するシステムは斬新で、繰り返し良い値になるまでリセットした人もいるのではないかと思います。

    桃太郎電鉄の地理と同じで、ゲームを通して歴史の登場人物を覚える事が出来るので、優秀な学べるゲームでもあると思います。

    【【画像あり】信長の野望のゲームシリーズ第2作版!『信長の野望 全国版』】の続きを読む


    【画像あり】爆笑させてくれるレトロゲームと言えば『半熟英雄』


    半熟英雄』(はんじゅくヒーロー)は、第1作が1988年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売された、リアルタイムシミュレーションロールプレイングゲーム(公式ではないが、リアルタイムストラテジーにも該当する)の作品であり、またシリーズの総称である。 1988年、もともとPC向けに作られてい
    142キロバイト (23,869 語) - 2020年1月17日 (金) 15:32



    コントローラーのボタンが擦り切れるほど、連打をたくさんした、思い出のファミコンゲームです。今でも根強いあり、続編を望む声が大きいシリーズでもあります。

    当時のスクエアから発売された本作は、ギャグと戦いを交えたシミュレーションソフトです。エッグモンスターと呼ばれるモンスターを召喚させて戦うシステムは、少年だった私を熱い気持ちにさせてくれました。また、爆笑させてくれるネタも満載です!

    【【画像あり】爆笑させてくれるレトロゲームと言えば『半熟英雄』】の続きを読む


    『ガチャポン戦士3 英雄戦記』懐かしのレトロゲーム


    『SDガンダムワールド ガチャポン戦士』(エスディーガンダムワールド ガチャポンせんし)シリーズは、バンダイ(現・バンダイナムコエンターテインメント)より発売されている「SDガンダム」を題材としたファミリーコンピュータ用ウォー・シミュレーションゲーム。 「SDガンダム」を題材としたコンピュータゲーム
    17キロバイト (1,982 語) - 2019年4月8日 (月) 12:25



    SDガンダムシリーズにおける、初心者におすすめのシミュレーションゲームになります。思わずパッケージ写真をみて、当時買ってしまった人は多いのではないでしょうか。

    シナリオが4種類選択出来て、1つ当たり10面をクリアしていくゲームです。アクションゲームではないので、考えながら自軍を操作してレベルを上げたり、サイコガンダムで無双するのが気持ちが良かったです!ガンダムとシミュレーションを作り上げていった、基礎の作品だと思います。

    【『ガチャポン戦士3 英雄戦記』懐かしのレトロゲーム】の続きを読む

    このページのトップヘ