<NARUTOまとめ>雲隠れの里の上忍 マブイ【画像あり】


切り離された牛鬼のタコ足に触れていたため生き残っていた。第四次忍界大戦終結後は再び牛鬼の人柱力となり、悠々自適な隠居生活を送っている。 マブイ - 関山美沙紀 四代目・エーの秘書を務める上忍のくノ一。色黒で銀色の髪を頭の後ろでまとめたスタイル抜群の女性。物質を光の速さで任意の地点に即座に転送で
276キロバイト (55,010 語) - 2020年7月6日 (月) 11:59



四代目・エーの秘書を務める上忍のくノ一。色黒で銀色の髪を頭の後ろでまとめたスタイル抜群の女性。物質を光の速さで任意の地点に即座に転送できる「天送の術」が使用でき、そのことが理由でエーの秘書になったが、彼の暑苦しい振る舞いには色々と困らされている。秘書として第四次忍界大戦の作戦会議に出席したり、忍連合軍の連合会議にエーの付き人として同伴したりと重要な役割を任されている他、第四次忍界大戦では金角封印のため「琥珀の浄瓶」をダルイの元へ転送した。その後は本物のマダラ参戦に伴い、エーと綱手を戦場へ転送した。




<関連する画像>




(出典 pbs.twimg.com)

(出典 animeperson.com)

(出典 stat.ameba.jp)

(出典 i.pinimg.com)

(出典 images2.wikia.nocookie.net)

(出典 i.pinimg.com)

(出典 pbs.twimg.com)