<NARUTOまとめ>かつての忍 うちはカガミ【画像あり】


優秀な医療忍者でありクシナの出産にも付き添うが、オビトの襲撃を受け殺害された。疾風伝では、少女時代に転倒したところをマダラに助け起こされるもマダラを怖がるという一面もあった。 うちはカガミ - 河西健吾 うちは一族の忍。うちは一族の中では珍しい低い鼻と癖毛が特徴。かつて
276キロバイト (55,010 語) - 2020年7月6日 (月) 11:59



うちは一族の忍。うちは一族の中では珍しい低い鼻と癖毛が特徴。かつては柱間と扉間の教え子であり、現役時代にはヒルゼンやダンゾウらと共に二代目火影・扉間の小隊に所属していた。シスイやイタチと同じように一族を越えて里のことを考えて尽力していたため、うちは一族を警戒していた扉間からも大きな信頼を得ていた。またアニメ版『疾風伝』のカカシ暗部篇にて、ダンゾウは「あやつの瞳術には幾度も助けられた」と語っている。




<関連する画像>




(出典 pierrot.jp)


(出典 tegaki.pipa.jp)


(出典 stat.ameba.jp)


(出典 pierrot.jp)


(出典 blog-imgs-44.fc2.com)

A131D515-BC2C-4DC0-9E5A-7946738E5B70


C4559BFB-5659-4154-BE86-A151386D6724


20F146CF-299D-42A9-A816-77ECAE0520BD



DDBFF80F-2C4B-4695-A5CA-5FE66E27313A


E74CAC4D-9F90-4656-A187-1563DF66E03F


D28D64A9-EF74-42D1-9857-BF18F48D29CA


240F0108-C4BE-4490-99F8-EA1933527975