<NARUTOまとめ>かつての忍 はたけサクモ【画像あり】


成長を聞かされ驚いた。その後「穢土転生」解除により昇天した。 はたけサクモ - 遠藤大智 カカシの父。姿形息子カカシと似ている。かつて「木ノ葉白い牙」異名を持ち、当時各国忍達に知られていたほど凄腕忍だったため、彼前では後輩となる伝説三忍(自来也・綱手・大蛇丸)
276キロバイト (55,010 語) - 2020年7月6日 (月) 11:59



カカシの父。姿形は息子のカカシと似ている。かつては「木ノ葉の白い牙」の異名を持ち、当時は各国の忍達に知られていたほどの凄腕の忍だったため、彼の前では後輩となる伝説の三忍(自来也・綱手・大蛇丸)の名ですらも霞むほどの天才忍者だったとされている。しかしかつて隊長としてある極秘任務で敵地に潜入した際、仲間の命か任務遂行かの二択を迫られた末に仲間の命を選び任務を中断したが、里の仲間や助けた仲間達にまで恩を仇で返される形で激しく中傷され、心身を患った末に自殺した。今ではその汚名は濯がれており、大名からも一目置かれているほどの英雄的存在となっている。
その後サクモの魂は、自分の選択が息子のカカシを苦しめることになったと生と死の狭間の世界で彷徨っていたが、ペインとの戦いで一度死亡したカカシと再会を果たす。彼から今まで経験したことや自分のことを誇りに思っていることを聞かされたことで抱え続けていた苦しみから解放され、「外道・輪廻天生の術」で蘇ろうとしていたカカシに「やるべきことが残っている」と告げ、ようやく妻に会えると言い残して別れ昇天した。




<関連する画像>




(出典 pics.prcm.jp)


(出典 img-cdn.jg.jugem.jp)

68E0662E-1334-4EDC-B29E-C47B93E54B9A


B497A21D-2305-4CE2-BA99-58F356B9CE34


1D014BF9-A724-4346-A435-CED5EF98B15E



1B14CDC8-0793-43A0-90FC-FBE9DD736C9A


EAE118B1-A159-4EB0-92D5-F7DF8341D83D


E8685172-F63A-4D80-A877-F35006383232


F246B69D-3306-428F-AAE2-9877E3C70E96


B03007CD-E03E-4D64-BA6C-0DDDACD4248C


BEFE4C4D-48DB-46BD-A72A-786F69F7B8CC



FC7C8694-EEEE-46C7-8EBA-B805842C934B


C619A511-A0D4-4FE1-9DF7-6FCCE73ECE56


2176862A-FCDB-46F1-BD22-28A8B11C177F



8DC8B987-DC1D-40B6-A44C-3B930ABD4FEB


FEE0CF17-3D2C-4BB2-953D-0F8FF8251C89



1533F133-9D33-4148-A270-5F172AA18341


4C97D22D-E5E6-4D7B-B3EC-FA52CF8E49B7



8E088E9A-7BAF-4E88-8E07-A6D91C1614A6