<NARUTOまとめ>その他の忍 猿飛木ノ葉丸【画像あり】


沈んでおり、身体一部(遺伝子情報なるもの)を手入れる事が不可能あったことから復活させられなかった。 猿飛木ノ葉丸さるとび このはまる - 大谷育江小池亜希子疾風伝にて一時代役)、高橋英則青年期三代目火影ヒルゼンの孫でアスマの甥。常に青いスカーフを着用し
276キロバイト (55,010 語) - 2020年7月6日 (月) 11:59



三代目火影・ヒルゼンの孫でアスマの甥。常に青いスカーフを着用している。一人称は「オレ」で、口癖は「〜コレ」。火影の孫として扱われ、誰も自分自身を見てくれないことに不満を持ち、祖父や家庭教師のエビスに反発していたが、初めて自然体に接してくれたナルトとの出会いにより祖父のような火影を目指すようになる。以降はナルトを「ナルト兄ちゃん」と呼び慕い、出会ってはお色気忍術を競い合っていたほか、第二部では下忍に昇格し、修行から戻ったナルトから螺旋丸を伝授されており、その過程で影分身を会得した。ペイン襲撃時には完成させた螺旋丸によって、ペインの1体の地獄道を倒した。
第四次忍界大戦終結の約10年後には精悍な青年へと成長し、最終話ではかつてのイルカやナルトのように悪戯をするボルトを叱るなど、精神的にも成長している。 『BORUTO』では、ボルト・サラダ・ミツキのスリーマンセルの担当上忍を務めている。本編で両親の描写は無いが、劇場版『BORUTO』公開前のジャンプ描き下ろし漫画では、両親が共に暗部の忍であったことが紹介された。




<関連する画像>




(出典 naruto.upwiki.net)

(出典 pbs.twimg.com)

(出典 pics.prcm.jp)

(出典 naruto-game.bngames.net)

(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)

(出典 pics.prcm.jp)

(出典 renote.jp)