<ドラゴンボールまとめ>第9宇宙戦士 ベルガモ【画像あり】


漫画版では毒を用いず、兄弟連携攻撃を主体としている。大会序盤で兄弟と共に第3宇宙パンチア、コイツカイ、ナリラーマと戦う様子が描かれた。その後はバジルと共に悟飯を狙い打つが、フリーザ横槍を受けて脱落した。 ベルガモ - 竹本英史 通称潰しのベルガモ」。「トリオ・デ・デンジャーズ」
341キロバイト (60,692 語) - 2020年6月17日 (水) 15:56



通称「潰しのベルガモ」。「トリオ・デ・デンジャーズ」の長兄。狡猾な性格で、自分たちが助かりたいがために悟空を悪者に仕立てようと言葉巧みに神々たちを味方につけたり、自分が勝ったら宇宙消滅を撤回するように全王たちに頼んで認めさせることに成功するなどのそれなりに口が上手い。また、相手から受けた攻撃を自分の力に変えて巨大化し、倍の力でカウンターを使用できる。全覧試合の第3試合で悟空と戦い、悟空の攻撃をどんどん吸収して無力化することで一度は彼を追い詰めるが、巨大化したために死角が増えるという弱点を見抜かれた上で更なる追撃によってスタジアムが耐えられないほどにまで巨大化させられ、最終的には右手から放った「ウルフガングペネトレーター」を超サイヤ人ブルーに変身した悟空の界王拳かめはめ波に押し返される形で倒された。敗北後も悟空を悪党呼ばわりし、最後には「自分たちだけでも生き残ってやる」と捨て台詞を吐いた。
力の大会では、バジル、ラベンダとともに相手を囲み高速で動き翻弄する攻撃「デンジャーズトライアングル」で悟空やベジータを苦しめる。ロウの期待に応えようと奮戦し、最後は兄弟が力を合わせて放つ破壊光線「トライアングル・デンジャービーム」を悟空とベジータに放ったが、悟空のかめはめ波とベジータのファイナルフラッシュに押し負け兄弟3人共々場外に吹き飛ばされ脱落した。
漫画版では巨大化せず、単体での戦闘力はピッコロ一人に劣っている。大会序盤で兄弟と共に第3宇宙のパンチア、コイツカイ、ナリラーマと戦う様子が描かれた。その後は兄弟の戦力を分散させたためにピッコロに敗れ、良心に訴えて助命を請うもフリーザの容赦ない追い討ちを受けて脱落した。