<ドラゴンボールまとめ>第2宇宙戦士 ハーミラ【画像あり】


相討ちでハーミラが脱落し、結果として勝機を失ったことでその場から逃げようとしたところをDr.ロタに抑えられ、そのままベジータ気功波で吹き飛ばされて脱落した。 漫画版では18号に襲い掛かるがあっさりと返り討ちにされた。 ハーミラ - 高塚正也 第2宇宙戦士。力大会開始直前、それぞれ
341キロバイト (60,692 語) - 2020年6月17日 (水) 15:56



第2宇宙の戦士。力の大会の開始直前、それぞれの宇宙の代表選手紹介の初登場時は、プランと共に影に身を顰めた姿がはっきりしない登場をした。腕利きのスナイパー(狙撃手)で、両腕の甲に備えた銃口状の穴から気を集束させた貫通力の高いレーザー光線を撃ち出し、それを相棒のプランや、プランが生成する球体を使って反射させ、敵を的確に撃ち抜くという優れた狙撃技術と動体視力を持つ。自身の気を消した上で狙撃位置も射撃の都度に変えつつも仲間のプランの能力と協力し、遠距離から悟飯やピッコロ、ベジータや天津飯を狙撃したが、四身の拳を用いた天津飯に狙撃位置を特定されると共に接近され、新気功砲で両肩を負傷して腕を上げることができなくなって追い詰められる。それでもレーザーで足場を撃ち抜いて地盤を崩したことで天津飯を場外へ落とすが、自身も天津飯の四身の拳による分身に気付かずに羽交い絞めにされ、相討ちという形で天津飯共々場外へ落ちて脱落した。
漫画版では大会序盤で第4宇宙のショウサと戦う様子が描かれたが、その後は戦闘シーンが無いまま脱落していた。




<関連する画像>




(出典 dragonball-t.com)

(出典 legend-anime.com)

(出典 dragonball-t.com)