<ドラゴンボールまとめ>第2宇宙戦士 スー=ロースー /ロージィ【画像あり】


ドラゴンボールのアニメオリジナルの登場人物 (カテゴリ 出典必要する記述のある記事/2017年4月)
スー=ロースー / ロージィ - 斉藤佑圭 第2宇宙の戦士。乙女戦隊の1人であり、変身前は眼鏡をかけた美少女。「フォーメーションという掛け声と共に「スースー・スロスロ・ススロスロン」唱えながら、中華風魔法戦士ロージィ変身する。打つほど激しさ鋭さ増して変幻自在に技繰り出す流派「ヤッチャイナー拳」の使い手。
341キロバイト (60,692 語) - 2020年6月17日 (水) 15:56



第2宇宙の戦士。乙女戦隊の1人であり、変身前は眼鏡をかけた美少女。「フォーメーション」という掛け声と共に「スースー・スロスロ・ススロスロン」と唱えながら、中華風魔法戦士ロージィに変身する。打つほど激しさと鋭さを増して変幻自在に技を繰り出す流派「ヤッチャイナー拳」の使い手。
力の大会では、悟空をヤッチャイナー拳で苦戦させたが、カクンサが敗れたのを見ると激しく動揺し、戦闘を一時中断した。その後、戦闘を再開してフェイントを入れたトリッキーな闘いで悟空を追い詰めようとするも17号の助太刀で気弾をバリアで塞がれる。悟空に攻撃パターンを見切られ、周りを悟空の気弾で囲まれて反撃に遭うが、結局は分が悪いとしてジーミズの瞬間移動で一時撤退した。ベジータとリブリアンが戦っていた際は追い詰められた彼女を助ける。その後、彼女との合体技で瀕死の悟空を倒そうとするが、17号と18号によって弾き返され、怒りから17号と交戦する。17号との交戦の末にリブリアンが放ったマックスラブキャノンを誤って受け、さらにはその勢いに乗った17号のエネルギー波で場外に飛ばされて脱落した。
漫画版ではリブリアン、カクンサと同じく変身後の姿がデフォルトに設定され、立場も対等ではなくリブリアンを慕う取り巻きとなっている。大会序盤で第3宇宙のザ・プリーチョと戦う様子が描かれた。その後はカクンサと一緒に18号を取り押さえるが、リブリアンが弱体化すると一転して窮地に陥り、乱入したガミサラスによってカクンサと同時に落とされた。




<関連する記事>



<関連する画像>




(出典 dragonball-t.com)

(出典 dragonball-t.com)

(出典 pbs.twimg.com)

(出典 legend-anime.com)

(出典 kei.bz)

(出典 pbs.twimg.com)