みつエモンのオタク情報館

みつエモンのオタク情報館は
ゲーム・アニメ・声優等のまとめ情報を
様々な角度から毎日お届けします。


    QUEST -ダイの大冒険- 『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』(ドラゴンクエスト ダイのだいぼうけん)は、監修:堀井雄二、原作:三条陸、作画:稲田浩司による日本漫画、およびそれに基づいたアニメ作品。単行本累計発行部数は2019年12月時点で4700万部を突破している。 エニックス
    111キロバイト (16,636 語) - 2020年11月7日 (土) 23:39



    (出典 www.dqdai-souls.com)


    師匠からの修行にて

    鬼滅の刃:剣で大岩を斬りなさい
    ダイの大冒険:剣で大岩を割りなさい

    同じ様な事だけど、意図的に同じ感じにした訳ではないっしょ!?www

    てか、ダイの大冒険ってリメイクっしょ!?
    パクリも何もなくない!?

    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/10/22(木) 06:21:12.30

    https://buzz-plus.com/article/2020/10/20/kimetsu-no-yaiba-dai-no-daiboken/
    2020.10.20


    そんななか、ひとつの問題が浮上している。
    鬼滅の刃では、主人公の竈門炭治郎は修行の過程で、師匠から「剣で大岩を斬りなさい」という指示を受ける。そして人気テレビアニメーション「ダイの大冒険」のワンシーンで、主人公のダイは修行の過程で、師匠から「剣で大岩を割りなさい」と指示を受ける。そう、ダイの大冒険に鬼滅の刃と酷似したシーンがあると指摘されているのである。

    事実として、双方のシーンには酷似する点がある。上記に示したように、どちらも主人公は少年、どちらも師匠に師事して修行をし、どちらも剣(刀)を武器として、どちらも大岩を割る(斬る)ように指示され、どちらも修行の成果として大岩を割る(斬る)。

    同様の展開が2作品にあることから、後発でアニメーション化されたダイの大冒険が鬼滅の刃の展開をパクっているのではないかと指摘されているのである。
    しかしながら、ダイの大冒険は漫画が原作の作品であり、1989年の時点で「剣で大岩を割る(切る)」という展開を描いている。また、アニメーションとしても1991年に映像化されており、漫画としても、アニメとしても、ダイの大冒険のほうが早く発表されているのである。

    ダイの大冒険の作者である三条陸先生、そして鬼滅の刃の作者である吾峠呼世晴先生、どちらも一流の作品を世に出している作家であり、パクリをするとは考えにくい。

    それゆえ「両作品どちらもパクリではない」ことを前提して考えるべきだが、もしパクっていたとしても、ダイの大冒険が鬼滅の刃をパクったというより、鬼滅の刃がダイの大冒険をパクったといったほうが時系列的に理解できる。

    世の中に存在する小説、漫画、アニメ、映画、ドラマ、ありとあらゆるエンターテインメント作品は、他作品から影響を受け、似たようなシーンをインスパイアやオマージュとして取り入れることがある。さらに、意図せず同様の展開になってしまうこともある。

    今回の鬼滅の刃の大岩斬りのシーンが、ダイの大冒険のインスパイアなのか、オマージュなのか、それとも意図しない酷似シーンになってしまったのか、その点は不明だ。どちらにしてもインターネット上で話題になっている「ダイの大冒険が鬼滅の刃をパクった」という情報はデマや誤報の可能性があるので、「パクった」と断定した書き込みは拡散すべきではないだろう。

    今回の件について元エンタメ雑誌編集者に意見を求めたところ「ダイの大冒険のマンガや初代アニメを知らない平成生まれの世代が勘違いしている可能性がありますね。過去のマンガ作品に目を向けるきっかけになったのではないでしょうか」と語っていた。

    全文はソースをご覧ください

    ★1が立った日時:2020/10/21(水) 15:06:14.47

    前スレ
    【アニメ】「ダイの大冒険」、剣で大岩を割るシーンが「鬼滅の刃」をパクったとネットで指摘も…「平成生まれの勘違い」#はと ★2 [muffin★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1603271378/


    【【話題】アニメ「ダイの大冒険」、剣で大岩を割るシーンが「鬼滅の刃」をパクったとネットで指摘も…】の続きを読む


    ワンパンマン』は、ONEによる日本の漫画。2009年7月3日からウェブサイト上で連載され、2012年9月2日放送のNHK『ネット発 マンガ革命』によれば、1日2万回閲覧され累計1000万人以上が閲覧したという。 リメイク版(作画:村田雄介)が『となりのヤングジャンプ』(集英社)において2012年6月14日から連載されている(6撃目
    329キロバイト (55,558 語) - 2020年11月4日 (水) 04:57



    (出典 nijimen.net)


    ジャンプ歴代でワンパンマン最強説が浮上してるけど、
    俺的には最強はドラゴンボールの全王様!!!

    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/07/08(水) 16:24:22.540

    サイタマ以上だろあれ、、、


    【【衝撃】ワンパンマン、ラスボス登場!!!】の続きを読む


    井上 雄彦(いのうえ たけひこ、本名:成合 雄彦(なりあい たけひこ)、1967年1月12日 - )は、日本の漫画家。鹿児島県伊佐市出身。血液型はB型。 代表作に『SLAM DUNK』、『バガボンド』、『リアル』など。スポーツや闘いを通じて青年の成長を描く作品が多い。
    18キロバイト (2,378 語) - 2020年10月4日 (日) 07:55



    (出典 cdn.honcierge.jp)


    どうなんでしょうね?

    直接美大生に聞かないとわからないですよね!

    鉛筆で写真みたいな絵を描く人がいますが、デッサンの粋を完全に超えてました。
    美大生が書いたのかはわかりませんが。。。

    1 作者不詳 :2008/07/13(日) 14:22:26

    ってどうなの


    【【話題】美大生から見た井上雄彦(スラムダンク等)の絵】の続きを読む


    こちら葛飾区亀有公園前派出所 > こちら葛飾区亀有公園前派出所 (アニメ) 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(こちらかつしかくかめありこうえんまえはしゅつじょ)は、秋本治の漫画作品『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を原作としたアニメ作品。 1996年6月16日から2004年12月19日まで、毎週日曜日
    111キロバイト (7,718 語) - 2020年10月15日 (木) 12:45



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    人生にとって大事なことを学んだジャンプ漫画ランキングTOP20

    1位 こちら葛飾区亀有公園前派出所 477票
    2位 SLAM DUNK 444票
    3位 ドラゴンボール 440票
    4位 花の慶次 -雲のかなたに- 429票
    5位 ONE PIECE 327票
    6位 鬼滅の刃 166票
    7位 NARUTO -ナルト- 165票
    8位北斗の拳 135票
    9位 ハイキュー!! 111票
    10位 はだしのゲン 101票

    11位 ジョジョの奇妙な冒険 88票
    12位 僕のヒーローアカデミア 86票
    13位 キン肉マン 67票
    14位 キャプテン翼 65票
    15位 きまぐれオレンジ☆ロード 62票
    16位 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 59票
    17位 魁!!男塾 58票
    18位 シティーハンター 49票
    18位 幽☆遊☆白書 49票
    20位 テニスの王子様 46票

    こち亀が1位!
    両津さんの引き出し半端ないからなぁ!

    1 ダイビングエルボードロップ(東京都) [ニダ] :2020/05/20(水) 01:54:32.66


    子どもから大人まで幅広い世代に読まれている人気漫画誌『週刊少年ジャンプ』。人生の節目節目で、キャラクターの生き様やせりふから
    人生にとって大事なことを学んだという人もいるのではないでしょうか?
    そこで今回は、人生にとって大事なことを学んだジャンプ漫画について調べてみました。

    1位 こちら葛飾区亀有公園前派出所 477票
    2位 SLAM DUNK 444票
    3位 ドラゴンボール 440票
    4位 花の慶次 -雲のかなたに- 429票
    5位 ONE PIECE 327票
    6位 鬼滅の刃 166票
    7位 NARUTO -ナルト- 165票
    8位北斗の拳 135票
    9位 ハイキュー!! 111票
    10位 はだしのゲン 101票

    11位 ジョジョの奇妙な冒険 88票
    12位 僕のヒーローアカデミア 86票
    13位 キン肉マン 67票
    14位 キャプテン翼 65票
    15位 きまぐれオレンジ☆ロード 62票
    16位 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 59票
    17位 魁!!男塾 58票
    18位 シティーハンター 49票
    18位 幽☆遊☆白書 49票
    20位 テニスの王子様 46票

    https://ranking.goo.ne.jp/column/6470/


    【【話題】人生にとって大事なことを学んだジャンプ漫画ランキング 3位ドラゴンボール 2位SLAM DUNK 1位は!? 】の続きを読む


    SLAM DUNK』(スラムダンク)は、高校バスケットボールを題材にした井上雄彦による少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』にて、1990年(42号)から1996年(27号)にかけて全276話にわたり連載され、アニメやゲームも制作された。 主人公の不良少年桜木花道の挑戦と成長を軸にしたバスケットボール漫画。単行本第21
    56キロバイト (4,805 語) - 2020年10月11日 (日) 22:55



    (出典 support22.jp)


    バスケットボール漫画ってタブーだったの???

    バスケットボール漫画は結構出てるのになぁ!

    ちなみに私もスラムダンクがきっかけでバスケ部に入部した経験があります!www

    1 muffin ★ :2020/07/21(火) 14:28:05.86

    https://realsound.jp/book/2020/07/post-588634.html

    井上雄彦の『SLAM DUNK』は、『週刊少年ジャンプ』の1990年42号から1996年27号まで連載された、バスケットボール漫画の金字塔である。単行本の国内累計発行部数は1億2000万部以上といわれるこの怪物的ヒット作について、いまさらどんな内容かを説明する必要もないと思うが、念のために書いておくと、湘北高校に入学した不良少年の桜木花道が、ひょんなことからバスケットボール部に入部することになり、そこで才能を開花させていくある種のビルドゥングスロマン(成長物語)の傑作だ。

    連載終了からおよそ四半世紀。いまなお、バスケットボール漫画といえば、この『SLAM DUNK』のタイトルを思い浮べる人も多いと思うが、なにゆえ同作はそこまでの絶対的な存在たりえたのか。それを本稿では考察してみたいと思う。

    まず、考えられるのは、キャラが立っている、絵が良い、物語がよく練られている、ということだが、その条件を満たしている漫画なら他にもたくさんあるだろう。「友情・努力・勝利」という『少年ジャンプ』のヒットの法則(3大原則)を取り入れている点についても同様だ。漫画表現的には、例えば最終巻の湘北高校対山王工業戦における、セリフやナレーションを一切排除して絵だけで見せていく描写などはたしかに圧巻だが、その種の表現もそれまでのスポーツ漫画でまったくなかったわけではない(例えば、『がんばれ元気』の堀口元気対関拳児戦の描写などが、20 ページに渡りサイレントの表現で描かれている)。

    また、三井寿の「バスケがしたいです……」から、桜木花道の「左手はそえるだけ」にいたるまで、さまざまな名ゼリフが心に残る作品でもあるが、それゆえにヒットしたのかと問われたら、それだけではあるまい、と答えるほかない。さらには、アニメ化で広く世に知られるようになったから売れた、という人もいるかもしれないが、そもそも原作がそれなりにヒットしていたからアニメになったわけであり、それ(=アニメ化)はあくまでも「より多く売れた要因のひとつ」程度に考えていたほうがいいと思う。

    ■「バスケットボールはこの世界では一つのタブーとされている」
    では、なにゆえ『SLAM DUNK』は、バスケットボール漫画を象徴するような絶対的な存在になりえたのか。それは、(文字に書いてしまえば当たり前のことのように思われるかもしれないが)同作以前にバスケットボールを題材にした漫画のヒット作がほとんどなかったためだと思われる。異論のある方もおられるかもしれないが、個人的には、『SLAM DUNK』以前のバスケットボール漫画のヒット作といえば、六田登の『ダッシュ勝平』くらいしか思いつかないのだが、こちらはどちらかといえばコメディ色の強い作品であり、あまり比較の対象にはならないだろう(ただし『ダッシュ勝平』は、最終章でいきなりシリアスな展開を見せるのだが)。

    井上雄彦自身も、単行本の最終巻の「あとがき」でこんなことを書いている。

    確かに連載開始当時はバスケットボール漫画は数えるほどしかなかったし、日本ではまだメジャーとはいいがたいスポーツでした。連載前のネーム(ちゃんとした絵を入れる前の絵コンテ)を作ってるときも編集者から「バスケットボールはこの世界では一つのタブーとされている。」と何度か聞かされました。コケるのを覚悟しろという意味です。(たぶん)
    それでもバスケットボール漫画を描くということは、少なくとも自分にとってはごく自然なことでした。『SLAM DUNK』31巻(集英社/ジャンプ・コミックス版)より

    つまり、井上が新連載を始めるにあたり、狙いを定めたのがほとんど誰も手をつけていない「穴場」的なジャンル――さらにいえば、彼にとって情熱を注ぐことのできるマイナーな題材だったからこそ、結果的にまだ誰も見たことのない「新しいジャンルの漫画」を開拓できた(そして、その「新しさ」がヒットにつながった)のだとは考えられないだろうか。

     これは、同じような条件下で始まった高橋陽一の『キャプテン翼』が、後にサッカー漫画のジャンルを牽引する革命的な
    続きはソースをご覧下さい

    ★1が立った日時:2020/07/21(火) 11:41:50.61
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1595299310/


    【【衝撃】『SLAM DUNK』は“漫画のタブー”に挑んだ作品だった? 絶対的存在になった理由とその影響は?】の続きを読む


    シティーハンター > シティーハンター (アニメ) 『シティーハンター』は、北条司によるアクション漫画作品『シティーハンター』 (CITY HUNTER) のアニメ化作品群。 本稿で記述する作品は以下の通り。なお状況に応じ、括弧内の略号を用いる。 テレビシリーズ シティーハンター (1) シティーハンター2
    130キロバイト (14,667 語) - 2020年10月31日 (土) 12:45



    (出典 www.famitsu.com)


    作者が嫌がってるのに強行突破で実行するって言うのは間違ってるね!

    嫌なら著作権の問題とかで訴えれば良いのにって思う!

    1 都くん(東京都) [CA] :2019/10/24(木) 10:37:55.27


     日本のコミックをフランスで実写化した映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」(11月29日公開)の
    完成披露試写会とミニ会見が20日、都内で行われた。
    会見には原作者の北条司氏(60)、主人公・冴羽リョウを演じた“3人”、監督・脚本・主演のフィリップ・ラショー(39)、
    日本語吹き替え版の声優を担当した山寺宏一(58)、オリジナルのアニメ版で声優を務めた神谷明(73)が出席した。

     北条氏は「最初はフランスで見たんですが、これはいいできだなと。
    けっこう吹き替え版って違和感が出るんですけど、今回はこちらも素晴らしかったですね」と太鼓判を押した。
    ラショーにアドバイスしたこともあるそうで、神谷とともに、作品に満ちている“シティーハンター愛”を絶賛。
    ラショーも「アメリカ、中国とかで日本のマンガやアニメが実写化されるとあんまり忠実じゃない。
    だから、読者がガッカリするものは絶対に作らないぞという気持ちでした」と胸を張った。

     一方で、これまでさまざまな形で自身の作品が実写化、アニメ化されてきた北条氏
    は「いやだと言っても(実写化)されたこともある」とポロリ。
    「強力な出版社が、ね。“人気があるから実写化したい”じゃなくて、
    ラショーさんのように“シティーハンターが好き”っていう人が(制作サイドに)いないと、
    ちゃんとした作品にならない」と大人の事情をまじえながら、成功・失敗の分かれ目を分析した。

     さらに北条氏が「これまで実写化した作品と言えば…」とさらに踏み込むと、あわてて司会者が制止。
    あの三姉妹が登場する映画のタイトルが出る“事故”を何とか未然に防いでいた。




    北条司氏 本当は実写化がいやだった作品は…司会者があわてて制止
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/10/20/0012805501.shtml


    【【悲報】北条司 「シティーハンターはいい出来だが、いやだと言っても実写化された作品もある」】の続きを読む


    集英社の漫画レーベル > ジャンプ・コミックス 〈ジャンプ・コミックス〉 (JUMP COMICS) は集英社が発行する日本の漫画単行本レーベル。同社の少年漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』・『月刊少年ジャンプ』・『ジャンプスクエア』・『フレッシュジャンプ』・『Vジャンプ』および青年漫画誌『スーパージャンプ
    40キロバイト (5,040 語) - 2020年9月25日 (金) 17:44



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    ジャンプ史上最強の「いい女」キャラランキング

    1位 ボア・ハンコック(ONE PIECE)
    2位 野上冴子(シティーハンター)
    3位 秋本・カトリーヌ・麗子(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
    4位 ニコ・ロビン(ONE PIECE)
    4位 月詠(銀魂)
    6位 胡蝶しのぶ(鬼滅の刃)
    7位 来生泪(キャッツ・アイ)
    8位 ユリア(北斗の拳)
    9位 清水潔子(ハイキュー!!)
    10位 彩子(SLAM DUNK)
    11位 マミヤ(北斗の拳)
    12位 リサリサ(ジョジョ)
    13位 珠世(鬼滅の刃)
    14位 ベルメール(ONE PIECE)
    15位 松本乱菊(BLEACH)
    16位 駒形由美(るろうに剣心)
    16位 バネッサ・エノテーカ(ブラッククローバー)
    18位 綱手(NARUTO)
    19位 イリーナ・イェラビッチ(暗殺教室)
    20位 則巻みどり(Dr.スランプ)

    いい女キャラって言うのは?
    可愛い?綺麗?どっちだろう?

    綺麗系な美女って事だろうね!!

    1 幻の右 ★ :2020/05/09(土) 12:12:40.80

    https://ranking.goo.ne.jp/column/6518/
    2020年05月08日

    人気漫画誌『週刊少年ジャンプ』の作品には、メインヒロインから脇役まで多くの女性キャラクターが登場しますが、「かわいい」から「かっこいい」「きれい」まで、そのタイプは実にさまざま。そこで今回は、ジャンプ史上で最強に「いい女」は一体誰なのかについてアンケートを行ない、ランキングにしてみました。

    1位 ボア・ハンコック(ONE PIECE)
    2位 野上冴子(シティーハンター)
    3位 秋本・カトリーヌ・麗子(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
    4位 ニコ・ロビン(ONE PIECE)
    4位 月詠(銀魂)
    6位 胡蝶しのぶ(鬼滅の刃)
    7位 来生泪(キャッツ・アイ)
    8位 ユリア(北斗の拳)
    9位 清水潔子(ハイキュー!!)
    10位 彩子(SLAM DUNK)
    11位 マミヤ(北斗の拳)
    12位 リサリサ(ジョジョ)
    13位 珠世(鬼滅の刃)
    14位 ベルメール(ONE PIECE)
    15位 松本乱菊(BLEACH)
    16位 駒形由美(るろうに剣心)
    16位 バネッサ・エノテーカ(*クローバー)
    18位 綱手(NARUTO)
    19位 イリーナ・イェラ*(暗殺教室)
    20位 則巻みどり(Dr.スランプ)
    以下こちら
    https://ranking.goo.ne.jp/column/6518/ranking/52591/?page=3

    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
    投票合計数:3,592票
    調査期間:2020年2月28日~2020年3月13日

    ★1が立った日時:2020/05/08(金) 00:16:30.11
    ※前スレ
    【漫画】ジャンプ史上最強の「いい女」キャラランキング 2位はシティーハンター・野上冴子 ★2 [muffin★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1588901752/


    【【話題】ジャンプ史上最強の「いい女」キャラランキング 2位はシティーハンター・野上冴子 1位は!?】の続きを読む

    このページのトップヘ