みつエモンのオタク情報館

みつエモンのオタク情報館は
ゲーム・アニメ・声優等のまとめ情報を
様々な角度から毎日お届けします。


    <NARUTOまとめ>波の国 カイザ【画像あり】


    渡辺美佐 イナリの母でタズナ娘。イナリを守ってゾウとワラジに人質に取られるが、ナルトによって助けられた。 カイザ - 高瀬右光 イナリの義父。「モロ」が口癖男性。波国に働きに訪れ、海に落とされ溺れていたイナリを助けたことでイナリに懐かれ、その縁でツナミ再婚相手となり本当
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年8月4日 (火) 05:37



    イナリの義父。「モロ」が口癖の男性。波の国に働きに訪れ、海に落とされ溺れていたイナリを助けたことでイナリに懐かれ、その縁でツナミの再婚相手となり本当の家族となった。仲間やイナリのために危険を顧みずに行動する姿から「英雄」と呼ばれたが、波の国を牛耳りに来たガトーに目を付けられ、両腕を切断されて公開処刑にされて死亡した。

    【<NARUTOまとめ>波の国 カイザ【画像あり】】の続きを読む


    <NARUTOまとめ>波の国 ツナミ【画像あり】


    子供たちからもいじめられていたが、ナルトと出会ったこと大きく影響を受け、国を守るために島民と共に立ち上がった。第二部では成長して大工になり、ペインにより壊滅した木ノ葉復興作業に訪れてナルト達と再会した。 ツナミ - 渡辺美佐 イナリの母でタズナの娘イナリを守ってゾウ
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年8月4日 (火) 05:37



    イナリの母でタズナの娘。イナリを守ってゾウリとワラジに人質に取られるが、ナルトによって助けられた。

    【<NARUTOまとめ>波の国 ツナミ【画像あり】】の続きを読む


    <NARUTOまとめ>波の国 イナリ【画像あり】


    第七班活躍もあり橋は無事に完成し、その活躍とイナリや島民心を開かせたナルト功績を称えて「ナルト大橋」と名づけた。第二部ではその間に依頼で一年近く雷国に滞在していたが、木ノ葉復興ためにイナリと共に再登場した。イナリと共に『カカシ秘伝』にも登場している。 イナリ - 石川静 タズナの孫
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年8月4日 (火) 05:37



    タズナの孫。慕っていた義父・カイザを殺されたことにより心を閉ざしており、3年前に同世代の子供たちからもいじめられていたが、ナルトと出会ったことで大きく影響を受け、国を守るために島民と共に立ち上がった。第二部では成長して大工になり、ペインにより壊滅した木ノ葉の復興作業に訪れてナルト達と再会した。

    【<NARUTOまとめ>波の国 イナリ【画像あり】】の続きを読む


    <NARUTOまとめ>波の国 タズナ【画像あり】


    雨隠れの里の下忍達で、幻術や分身を用いた戦法を得意とする。第一部での中忍試験に参加し、死の森では第七班のメンバーおよびカブトと対峙するが敗北して天の書を奪われた。 タズナ - 青野武牛山茂 - 梅垣義明 第七班が護衛した波の国の橋作り職人。形容詞の頭に「超」をつけるのが口癖。職務に誇りを持っており、国に勇気と希望をもたらそうと
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年8月4日 (火) 05:37



    第七班が護衛した波の国の橋作り職人。形容詞の頭に「超」をつけるのが口癖。職務に誇りを持っており、国に勇気と希望をもたらそうと遮断されている物流を活発化させるために、命懸けで橋の建設を試みた。その最中には再不斬と白の襲撃などガトーによる妨害工作を受けるが、護衛任務に就いた木ノ葉の第七班の活躍もあり橋は無事に完成し、その活躍とイナリや島民の心を開かせたナルトの功績を称えて「ナルト大橋」と名づけた。第二部ではその間に依頼で一年近く雷の国に滞在していたが、木ノ葉復興のためにイナリと共に再登場した。イナリと共に『カカシ秘伝』にも登場している。

    【<NARUTOまとめ>波の国 タズナ【画像あり】】の続きを読む


    <NARUTOまとめ>雨隠れの里 篝・夢火・朧【画像あり】


    シグレ、バイウ、ミダレ - 川村拓央、藤本隆行、ヤスヒロ 雨隠れの里の下忍達。第一部での中忍試験に参加し、死の森では我愛羅に戦闘を挑むが、3人とも我愛羅の「砂漠送葬」であえなく死亡した。 かがり)、夢火むび)、おぼろ - 原田正夫上田燿司大水忠相木島隆一疾風伝
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年8月4日 (火) 05:37



    雨隠れの里の下忍達で、幻術や分身を用いた戦法を得意とする。第一部での中忍試験に参加し、死の森では第七班のメンバーおよびカブトと対峙するが敗北して天の書を奪われた。

    【<NARUTOまとめ>雨隠れの里 篝・夢火・朧【画像あり】】の続きを読む


    <NARUTOまとめ>雨隠れの里 シグレ・バイウ・ミダレ【画像あり】


    シグレバイウミダレ - 川村拓央藤本隆行ヤスヒロ 雨隠れの里の下忍達。第一部での中忍試験に参加し、死の森では我愛羅に戦闘を挑むが、3人とも我愛羅の「砂漠送葬」であえなく死亡した。 篝(かがり)、夢火(むび)、朧(おぼろ) - 原田正夫、上田燿司、大水忠相→木島隆一(疾風伝)
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年8月4日 (火) 05:37



    雨隠れの里の下忍達。第一部での中忍試験に参加し、死の森では我愛羅に戦闘を挑むが、3人とも我愛羅の「砂漠送葬」であえなく死亡した。

    【<NARUTOまとめ>雨隠れの里 シグレ・バイウ・ミダレ【画像あり】】の続きを読む


    <NARUTOまとめ>音隠れの里 君麻呂【画像あり】


    NARUTO -ナルト-の登場人物 (君麻呂からのリダイレクト)
    れ呪印の状態1・2で軽く防いだが、最後のトンガラシ丸を使った捨て身の攻撃「蝶弾爆撃」の前に敗れた。 君麻呂きみまろ - 森川智之津村まこと幼少期) 五人衆のリーダー。通り名は「地の君麻呂」。一人称は「僕」。体内の骨を自在に操る血継限界「屍骨脈」を持ち、早蕨の舞以外に忍術を使わず主に骨を
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年8月4日 (火) 05:37



    五人衆のリーダー。通り名は「地の君麻呂」。一人称は「僕」。体内の骨を自在に操る血継限界「屍骨脈」を持ち、早蕨の舞以外に忍術を使わず主に骨を利用した剣術・体術で戦う。状態2では背中から体中の骨が飛び出し、尻尾が生えた姿形になる。五人衆の中では最強であり、他のメンバーからも恐れられている。かつて霧隠れの里に戦いを挑んで滅んだ戦闘民族・かぐや一族の最後の一人であり、幼い頃に一族が滅び路頭に迷っていた所を大蛇丸に拾われ、以降は大蛇丸を彼のためなら命をも投げ出すことをも厭わないほどに慕っていた。かつては新しい器の候補として大蛇丸から「地の呪印」を授けられていたが、死の病に侵されたためその価値を失っていた。波の国の北アジトにいた頃は重吾が気を許し、かつ彼の殺人衝動を止めることができる唯一の人間だった。
    サスケの回収任務では治療を受けていたが、カブトの策略で追手の足止めとして起用され出撃、多由也から仮死状態のサスケが入った棺桶を受け取り、追ってきたナルトを圧倒するも、直後に代わって参戦したリー、さらに助太刀に入った我愛羅を相手に死闘を繰り広げ、我愛羅の大技で地中深くに生き埋めにされながらも「早蕨の舞」であと一歩のところまで追い詰めるが、止めを刺す寸前に寿命が尽きて息絶えた。第四次忍界大戦ではカブトの「穢土転生」によって蘇生され、第5部隊の侍達や九尾チャクラモードを会得したナルトの分身体と交戦したが、イタチの幻術によってカブトが「穢土転生の術」を解除させられたことにより昇天した。

    【<NARUTOまとめ>音隠れの里 君麻呂【画像あり】】の続きを読む


    <NARUTOまとめ>音隠れの里 次郎坊【画像あり】


    NARUTO -ナルト-の登場人物 (次郎坊からのリダイレクト)
    で瀕死の状態まで追い込むが、糸の中にチャクラを流し込まれて動きを止められ、とどめの「絶招・八門崩撃」により倒された。 次郎坊じろうぼう - 三宅健太 通り名は「南門の次郎坊」。モヒカンと頭の両側にだけ髪がある独特の髪型をした肥満体型の男。敵のチャクラを吸い取る事を食事の一環としている。普段
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年8月4日 (火) 05:37



    通り名は「南門の次郎坊」。モヒカンと頭の両側にだけ髪がある独特の髪型をした肥満体型の男。敵のチャクラを吸い取る事を食事の一環としている。普段は冷静沈着であり多由也の口の悪さをよく注意しているが、彼自身も敵に対しては口が悪い。四人衆のメンバーからは陰では足手纏い扱いされていた。敵のチャクラを吸い取ることが出来る他、土遁系忍術や破壊力のある体術系の攻撃をする。状態2は身体が強化され、腕や顔にはイボのようなものができる。サスケの回収任務ではチョウジと交戦し、チョウジをクズ呼ばわりして侮っており、チョウジの三種の秘伝の丸薬のうちホウレン丸とカレー丸による普段の実力以上の猛攻をそれぞれ呪印の状態1・2で軽く防いだが、最後のトンガラシ丸を使った捨て身の攻撃「蝶弾爆撃」の前に敗れた。

    【<NARUTOまとめ>音隠れの里 次郎坊【画像あり】】の続きを読む


    <NARUTOまとめ>音隠れの里 鬼童丸【画像あり】


    に現れたテマリに唯一の武器である笛の音を防がれ、遠距離からの「風遁・斬り斬り舞」を受けて木々の下敷きになり死亡した。 鬼童丸きどうまる - 千葉進歩 通り名は「東門の鬼童丸」。口癖は「~ぜよ」。6本の手と額当てに隠したものを含む3つの目を持ち、口から蜘蛛のように糸を出す。この糸は自身の特殊
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年8月4日 (火) 05:37



    通り名は「東門の鬼童丸」。口癖は「~ぜよ」。6本の手と額当てに隠したものを含む3つの目を持ち、口から蜘蛛のように糸を出す。この糸は自身の特殊な体液にチャクラを混ぜて作られており、ワイヤーよりも細く粘着性があり、象が二頭で引っ張りあっても切れないほどの強度を持つ。また、巨大蜘蛛を口寄せして無数の小蜘蛛を生み出させ、そしてその糸を硬質化して武器や鎧に変え、攻撃・防御を行う。状態2は額にある第三の目を開いてさながら蜘蛛のような姿になり、高い命中精度を誇る弓矢を扱う。サスケの回収任務ではネジと戦闘になり、白眼の死角から矢を執拗に打ち込んで瀕死の状態まで追い込むが、糸の中にチャクラを流し込まれて動きを止められ、とどめの「絶招・八門崩撃」により倒された。

    【<NARUTOまとめ>音隠れの里 鬼童丸【画像あり】】の続きを読む


    <NARUTOまとめ>音隠れの里 多由也【画像あり】


    現れたカンクロウの傀儡に妨害されて負傷し、カンクロウ「黒秘技・機々一発」で揃って全身を串刺しにされて死亡した。 多由也たゆや - 渡辺明乃 五人衆の紅一点。通り名は「北門多由也」。一人称は「ウチ」。赤い長髪で3本管が付い黒い帽子ようなものを被っている。口が悪いため、よく次郎坊に注
    276キロバイト (55,010 語) - 2020年8月4日 (火) 05:37



    五人衆の紅一点。通り名は「北門の多由也」。一人称は「ウチ」。赤い長髪で3本の管が付いた黒い帽子のようなものを被っている。口が悪いため、よく次郎坊に注意されている。戦闘では魔笛を使い、この音で物質化霊を操ったり幻術を発動させたりして攻撃する他、三匹の怒鬼を口寄せして操ることもできる。状態2は両側のこめかみから角が生え鬼のような姿になる。サスケの回収任務ではシカマルと交戦し、笛の音による幻術でシカマルを極限まで苦しめるが、増援に現れたテマリに唯一の武器である笛の音を防がれ、遠距離からの「風遁・斬り斬り舞」を受けて木々の下敷きになり死亡した。

    【<NARUTOまとめ>音隠れの里 多由也【画像あり】】の続きを読む

    このページのトップヘ